magazine

【島根県津和野町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【島根県津和野町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

島根県津和野町は島根県の西に位置し、山陰の小京都と言われる町並みや清流高津川を有し、数々の美しい風景を眺められます。

それでは、津和野町の特徴と移住支援制度や支援金について解説します。

島根県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

津和野町の特徴

津和野町は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に優れています。

  • 実はアクセスは悪くない?2拠点生活も可能
  • 心おだやかになるデュアルライフ

では、一つずつ解説していきましょう。

実はアクセスは悪くない?2拠点生活も可能

島根県津和野町へのアクセスは、東京から飛行機で2時間です。大阪からは電車で3時間15分、広島からは車で2時間30分かかります。

飛行機を利用する場合、萩・石見空港まで車で30分、新幹線利用の場合は、新山口駅まで車で1時間30分です。どの政令指定都市からもアクセスが悪くないため、2拠点生活が可能です。

心おだやかになるデュアルライフ

島根県津和野町は、島根県の西の端に位置しています。神社仏閣や伝統ある美しい町並みから「山陰の小京都」と言われ、多くの観光客が訪れます。

清流として名高い高津川もあり、自然の美しい風景も感じられる町は、心おだやかにデュアルライフを過ごせるでしょう。

津和野町の移住支援制度

津和野町では移住を後押しするために、移住支援制度が用意されています。続いては移住支援制度についてみていきましょう。

移住支援制度に関する情報

津和野町では、空き家バンクがあるとともに、移住を検討している方に向けての相談会も実施しています。また就農に関する移住支援について手厚い支援があります。

就農支援は、専業での就農の場合は、進路選択前に2年間で360万円、就農後は3年間で450万円の支援金があります。そのほかに施設の整備や機械の購入代金の助成もあり、就農のハードルを下げてくれるでしょう。

津和野町が行っている支援制度一覧

そのほかに津和野町が行っている主な移住支援制度は以下の通りです。

支援制度名 支援制度内容
わくわく津和野生活実現
支援事業移住支援金
支給額最大100万円

対象者:東京23区に居住または通勤していた方

補足事項:指定企業に就職または企業

萩・石見空港利用促進助成事業 支給額4千円分のこだま券

対象者:空港を2人以上で搭乗した場合

補足事項:諸条件あり

若者転入奨励金 支給額5万円・その他家族2万5千円

対象者:15歳以上40歳以下

若者Uターン奨励金 支給額5万円・その他家族2万5千円

対象者:15歳以上40歳以下

津和野町結婚新生活支援事業補助金 支給額最大30万円

対象者:39歳以下の定住夫婦

補足事項:住居費、引越費用、リフォーム費用等

保育料無償化 支給額保育料無償

対象者:全ての児童

子ども医療費助成制度 支給額医療費無料

対象者:0歳〜18歳

詳しい内容については、津和野町移住支援制度ページをご覧ください。

まとめ

島根県津和野町には、空き家バンクがあるとともに、就農に関する移住支援について手厚い支援があります。その他にも、移住支援金制度があるため条件の合う方は最大100万円の移住支援金を受け取ることができます。

また、子育て環境においても経済的な負担を補助するとても嬉しい支援制度があります。

都会では感じられない静かな自然環境」と「子育てしやすい環境」は津和野町の良い点でしょう。

田舎の自然を楽しむライフスタイルに興味がある方は検討しても良いでしょう。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること