石川県

municipality
石川県金沢市の古民家の風景

石川県 金沢市

  • 都会的

石川県金沢市は、歴史と文化が息づく美しい城下町です。兼六園は日本三名園の一つとして知られ、四季折々の風景が楽しめます。また、金沢城公園やひがし茶屋街など、江戸時代の風情を感じられるスポットが多くあります。金沢21世紀美術館は現代アートの発信地として国内外で注目されています。金沢市は、金箔製品が特産であり、食品や工芸品に広く使われています。また、金沢おでんや治部煮などの伝統的な加賀料理も楽しめます。交通アクセスも良く、北陸新幹線の開業により東京や大阪からのアクセスが大変便利です。文化的なイベントも多く、伝統工芸の体験や茶道の学びの場も豊富です。

石川県穴水町の港町と海と町並み

石川県 穴水町

  • 田舎

石川県穴水町は、能登半島の美しい自然と豊かな海の幸が魅力の地域です。特に能登ワインや牡蠣の養殖が有名で、新鮮な牡蠣を使った料理は訪れる人々に人気です。毎年2月に開催される「穴水かき祭り」では、新鮮な牡蠣を堪能できます。穴水町は風光明媚な場所が多く、「穴水湾遊覧船」では湾内の美しい景色を楽しむことができます。また、町内には歴史的な建造物や文化財も多く、「明治記念館」や「穴水町歴史民俗資料館」では地元の歴史と文化を学べます。さらに、能登半島を一望できる「能登半島展望台」も人気のスポットです。交通アクセスは、のと鉄道の穴水駅があり、金沢からのアクセスも比較的容易です。

石川県加賀市の海と町並み

石川県 加賀市

  • とかいなか

石川県加賀市は、温泉と伝統工芸が魅力の地域です。特に、山代温泉、片山津温泉、山中温泉の「加賀温泉郷」は全国的に有名で、多くの観光客が訪れます。温泉地では、豊かな自然とともに癒しの時間を楽しめます。加賀市は九谷焼の産地としても知られ、九谷焼窯跡展示館ではその歴史と美しい作品を鑑賞できます。また、毎年8月に開催される「大聖寺おどり」や「山中温泉こいこい祭り」は地元の伝統行事として人気です。市内には、加賀百万石の歴史を感じられる「那谷寺」や「加賀市立加賀伝統工芸村ゆのくにの森」があり、文化と歴史を学ぶことができます。さらに、新鮮な海の幸や加賀野菜など、地元の食文化も楽しめます。

石川県能登町の海沿いの家々と町並み

石川県 能登町

  • 田舎

石川県能登町は、能登半島の北部に位置し、豊かな自然と伝統文化が魅力の地域です。特に「九十九湾」は美しい入り江が特徴で、遊覧船での観光が人気です。能登町は、日本で唯一の揚げ浜式製塩法が継承されている「すず塩田村」があり、伝統的な製塩技術を見学できます。また、毎年9月に開催される「能登町秋祭り」は、キリコ祭りとして知られ、迫力ある灯篭行列が見どころです。町内には、能登大仏や須曽蝦夷穴古墳などの歴史的なスポットも多く、歴史と文化を感じることができます。能登町は海産物が豊富で、新鮮な魚介類や能登牛が特産品として人気です。交通アクセスは、のと里山空港から車で約40分、金沢からのバスや車で移動しやすいです

石川県津幡町のひまわり村と田舎の風景

石川県 津幡町

  • とかいなか

石川県津幡町は、豊かな自然と歴史的な遺産が魅力の地域です。特に倶利伽羅峠は、源平合戦の舞台として知られ、毎年5月に開催される「倶利伽羅源平戦国絵巻」は多くの観光客を引きつけます。町内には、美しい紅葉が楽しめる「津幡城山公園」や「ひまわりの里」など、四季折々の自然を満喫できるスポットが点在しています。また、特産品としては、津幡竹炭や新鮮な野菜があり、地元の食材を楽しむことができます。教育環境も整っており、町内には多くの学校や公共施設が充実しています。交通アクセスも良好で、JR津幡駅から金沢市へのアクセスが便利で、北陸自動車道の津幡ICからも容易に訪れることができます。

石川県白山市白峰地区の古い古民家と雪景色

石川県 白山市

  • とかいなか

石川県白山市は、豊かな自然と歴史が融合した地域です。白山国立公園内に位置する白山は、日本三名山の一つで、多くの登山客が訪れます。白山市には、白山比咩神社があり、白山信仰の中心地として知られています。温泉地としても有名で、白山温泉や吉野谷温泉などがあります。また、手取川ダムや手取峡谷などの自然景観も見どころです。市内には、伝統工芸品として知られる加賀友禅や九谷焼の工房が点在し、見学や体験が楽しめます。白山市は、農産物も豊富で、特にコシヒカリ米や加賀野菜が特産品です。交通アクセスは、北陸新幹線の金沢駅からのバスや、JR北陸本線の松任駅からのアクセスが便利で、観光の拠点としても利用されています。

石川県かほく市のビーチと自然の風景

石川県 かほく市

  • とかいなか

石川県かほく市は、豊かな自然と農業が盛んな地域です。特に、加賀野菜の産地として知られ、特産品としてはかほく米やかほっくりんごが有名です。市内には、美しい砂浜が広がる「白尾海岸」があり、夏には海水浴客で賑わいます。また、歴史と文化を感じられるスポットも多く、「高松天満宮」は学問の神様として多くの参拝客が訪れます。さらに、かほく市は繊維産業が盛んで、特に高松町は古くから織物の町として栄えています。市内には「かほく市立織物センター」があり、織物に関する展示や体験ができます。交通アクセスも良好で、JR七尾線の高松駅や宇野気駅から金沢市や他の観光地へのアクセスが便利です。

石川県野々市市の住宅地の町並み

石川県 野々市市

  • とかいなか

石川県野々市市は、金沢市の南に位置する利便性の高い都市で、近年急速に発展しています。教育環境が充実しており、金沢工業大学や金沢星稜大学などの高等教育機関があります。市内には、歴史的な「野々市じょんがら」と呼ばれる祭りがあり、地域の伝統文化が息づいています。さらに、「野々市市文化会館フォルテ」では、多くの文化イベントが開催され、地域の文化活動が活発です。自然環境も豊かで、野々市中央公園や粟田川の遊歩道など、市民がリフレッシュできる場所が多くあります。商業施設も充実しており、市民生活の利便性が高いです。交通アクセスも良好で、JR野々市駅や北陸自動車道の金沢西ICもあります。

石川県中能登町の織姫の里なかのとの小麦畑

石川県 中能登町

  • 田舎

石川県中能登町は、豊かな自然と歴史的な遺産が魅力の地域です。特に、能登半島の中心部に位置し、アクセスが良好です。町内には、国指定重要文化財の「雨の宮古墳群」があり、古代の歴史を感じることができます。また、毎年4月には「中能登町桜まつり」が開催され、美しい桜が町を彩ります。中能登町は農業が盛んで、特に米や野菜の生産が豊富です。地元の特産品としては、中能登米や新鮮な野菜が有名です。観光スポットとしては、風光明媚な「鹿島の森」や「道の駅織姫の里なかのと」があり、地元の食材を使った料理や特産品が楽しめます。さらに、中能登町には温泉施設もあり、リラックスできる環境が整っています。

石川県能美市の田園風景と町並み

石川県 能美市

  • とかいなか

石川県能美市は、歴史と工業が融合した地域です。特に、九谷焼の産地として有名で、九谷焼陶芸村ではその美しい作品を鑑賞したり、制作体験ができます。また、能美市には、日本最古の温泉の一つである辰口温泉があり、リラックスできる環境が整っています。市内には、石川県立航空プラザもあり、航空機の展示や体験施設があり、家族連れに人気です。能美市は工業が盛んで、多くの企業が立地しており、産業都市としての一面も持っています。市内には、手取フィッシュランドという大型の遊園地や、自然豊かな手取川河川敷など、アウトドアを楽しめるスポットもあります。交通の便も北陸自動車道の美川ICや、JR北陸本線の能美根上駅があります。

石川県川北町にかかる橋と手取川沿いの風景

石川県 川北町

  • とかいなか

石川県川北町は、県内でも特に小さな町でありながら、豊かな自然と伝統文化が魅力です。手取川沿いに位置し、美しい川辺の景色が楽しめます。特に、「手取川堤防桜並木」は春には桜が咲き誇り、多くの花見客が訪れます。農業が盛んで、特に米や野菜が特産品として知られています。また、町内には「川北温泉」があり、地元住民や観光客がリラックスできるスポットとなっています。毎年8月に開催される「川北まつり」は、花火大会や伝統的な踊りが見どころで、多くの人々が参加します。交通アクセスも良く、北陸自動車道の美川ICやJR小松駅からのアクセスが便利で、金沢市や小松市への移動も容易です。

石川県内灘町にあるサンセットブリッジ内灘と町並み

石川県 内灘町

  • とかいなか

石川県内灘町は、海と砂丘の美しい景観が特徴の地域です。特に内灘海岸は、白い砂浜が広がり、夏には多くの海水浴客で賑わいます。また、サンセットの美しさも有名で、絶好の夕日スポットとして知られています。内灘砂丘は、砂丘植物や野鳥観察が楽しめる自然豊かな場所です。町内には、「内灘温泉」や「内灘町サンビーチ・バレイボールコート」などのレジャー施設があり、リフレッシュできる環境が整っています。また、毎年6月には「内灘町花火大会」が開催され、多くの人々が訪れます。内灘町は、教育施設や医療施設も充実しており、住みやすい環境です。交通アクセスも良好で、北陸鉄道浅野川線の内灘駅から金沢市中心部へのアクセスできます

JOIN US!

会員登録するとできること