magazine

【鳥取県日吉津村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【鳥取県日吉津村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

鳥取県日吉津村は鳥取県の西に位置し、北側には日本海を望みます。小さな村でありながら、交通の要所として賑わいのある村です。

それでは、日吉津村に移住を考えている方に向けて、村の特徴と移住支援制度や支援金について紹介していきます。

鳥取県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

日吉津村の特徴

日吉津村は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に優れています。

  • 実はアクセスは悪くない?2拠点生活も可能
  • コンパクトで暮らしやすさ抜群なデュアルライフ

では、一つずつ紹介していきましょう。

実はアクセスは悪くない?2拠点生活も可能

鳥取県日吉津村へのアクセスは、羽田から米子鬼太郎空港まで80分米子駅から20分かかります。

米子から近い村なので、米子までの新宿行きの深夜高速バス、飛行機を使えば東京からのアクセスも悪くありません。週末の2拠点生活も可能でしょう。

コンパクトで暮らしやすさ抜群なデュアルライフ

鳥取県日吉津村は、面積が4.2平方キロメートルと日本で4番目に小さな村です。しかしながら、その小さな地域の中に病院・学校・保育所・ショッピングモールなどの生活に必要な施設がギュッと詰まった、暮らしやすい村です。

日吉津村は日本海に面しているので、海鮮市場では新鮮な魚介類を買うことができます。また、チューリップが美しく、チューリップマラソンも開催されています。

週末は都会の喧騒から離れ、静かで快適なデュアルライフを送れるでしょう。

日吉津村の移住支援制度

日吉津村では移住を後押しするために、移住支援制度が用意されています。ここからは移住支援制度についてみていきましょう。

移住支援制度に関する情報

日吉津村では、移住者に仕事・住まい・結婚などを総合的にサポートしてくれる相談窓口があります。しかし、空き家バンクやお試し住宅の用意はありません。

その代わりに子育て支援が手厚く、ファミリーサポートセンターや放課後児童クラブなどが充実しています。

日吉津村が行っている支援制度一覧

日吉津村にはさまざまな支援制度があります。

どんな制度があるのかをまとめてご紹介しますので、移住をお考えの方はぜひ参考にしてください。

支援制度名 支援制度内容
移住定住支援 支給額最大50万

対象者:住宅を取得された40歳未満の世帯

住宅用太陽光発電システム等導入経費補助金 支給額最大20万円

対象者:琴浦町に居住し事業を行う方

補足事項:燃料電池システム・蓄電池等の補助もあり

生ゴミ処理用コンポスト・
家庭用生ゴミ処理機の購入費助成
支給額最大2万

対象者:家庭用生ゴミ処理機またはコンポストの購入

ブックスタート・
ブックスタートプラス
支給品:絵本

対象者:5~7か月と3歳児健診時

詳しい内容については、日吉津村移住支援制度ページをご覧ください。

まとめ

鳥取県日吉津村に移住定住支援の一環で、条件の合う方へ最大50万円の住宅取得に関する支援金を受け取れる支援制度があります。

田舎の自然を楽しむライフスタイルに興味がある方は検討しても良いでしょう。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること