magazine

【新潟県十日町市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【新潟県十日町市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

新潟県十日町市は、新潟の中でも多く雪の降るエリアです。また東京からも2時間ほどで着くアクセスのしやすい街。

そこで今回の記事では、十日町市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度についてご紹介します。

新潟県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

新潟県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

十日町市の特徴

自然豊かな十日町市の主な特徴は、以下のとおりです。

  • 温泉を楽しめる
  • 自然が豊か
  • 子育て・教育に関する支援にも力を入れている

それぞれご紹介していきます。

温泉を楽しめるデュアルライフ

温泉地としても人気のある十日町市。山間の中にひっそりある温泉郷で気軽に温泉を楽しめます。

冬場は雪の中で露天風呂につかるのもいいかもしれません。デュアルライフに癒しを求めている方にはぴったりです。

新潟の自然豊かな十日町市

十日町市は自然が豊かで四季折々の変化を感じられる街です。

雪国である十日町市の春の始まりは比較的遅めで、桜の開花も毎年4月中旬頃。夏は青々とした田んぼが広がります。10月中旬からは山が赤く色づく紅葉が、11月に入ると冬の準備が始まります。

半年近く雪におおわれる十日町市。降り積もる雪はふわふわのパウダースノーで、大人も子供もスノーアクティビティを楽しめますよ。スキーやスノーボードだけでなく、雪景色の中でさんぽを楽しめるのも、十日町市で2拠点生活を送るうえでの大きな魅力ではないでしょうか。

子育て・教育支援に積極的な街

十日町市では、子育て支援制度に力を入れています。具体的には子育ての相談場所となる子育て支援センターや、季節・天候に関係なく親子で遊べる児童センター「めごらんど」といった施設があります。

また、学校教育には地域の声を積極的に取り入れ、十日町市ならではの魅力を学ぶ活動も実施。新潟県南部で開催される「大地の芸術祭」を活かした英語教育や、学校給食に地元の食材を使用する食育など、特色ある教育を受けられます。

子供の情操教育に取り組みたいご家族のデュアルライフにはおすすめの街です。

十日町市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

十日町市では、条件を満たしていれば移住支援制度を利用して支援金の給付を受けられます。移住支援制度が適用される対象者や、移住支援金がいくらなのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

移住支援制度が適用される対象者は、「東京圏から十日町市に移住して対象企業等に就職または起業した方」です。

ほかにも細かな条件がいくつかありますので、詳しくは十日町市のHPをご確認ください。

十日町市移住支援金に関する詳細ページ

移住支援金

新潟県十日町市の移住支援制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 単身世帯の場合:60万円
  • 2人以上の世帯の場合:100万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、十日町市のHPをご確認ください。

十日町市移住支援金に関する詳細ページ

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること