magazine

【山形県米沢市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【山形県米沢市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちが
あるのでは…」


そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の
「住みたいまち検索」だけです。

山形県米沢市は、山形県の最南端の都市で人口は約8万人。特産品はABC、Apple(りんご)、Beef(牛)、Carp(鯉)です。特に米沢牛は「日本三大和牛」に数えられるほど有名となっています。

ここでは、米沢市の特徴と、市に移住したときに利用できる制度や支援金について解説します。

山形県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

山形県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

米沢市の特徴

米沢市は工業団地への企業誘致等により、ハイテク産業が集積し東北でも有数の工業都市として発展しています。

また、市内に大型ショッピングモールや大型スーパーがあり、少し車を走らせれば買い物には困りません。災害が少なく、治安もよく、物価も安くて暮らしやすい街で、移住者からも人気が高い都市です。

首都圏および東北北陸の各地とアクセス抜群!

米沢市は、東京から新幹線で約2時間と首都圏からのアクセスが抜群。また、鉄道で山形から30分、仙台から1時間30分、新潟から2時間30分と、2拠点生活による他県からの移動もスムーズに行えます。

妊婦や子育て世帯へのサポートが充実!2拠点生活に最適

2拠点生活で心配な点に、「出産や子育てに関する助成はどうなっているのか」が挙げられます。米沢市には、出産や子育て世帯に対して以下のような助成・サポート制度があります。

  • 18歳までの医療費自己負担分が無料
  • 里帰り等により、県外で妊婦健診を受診した場合、その費用の一部を助成

妊婦がいる家庭や子育て世帯が安心して移住できる制度が整っていますね。

山と川に囲まれた自然の恵み豊かな都市でデュアルライフ

米沢市は、大きな河川敷がいくつもあり、週末は河川敷でバーベキューや芋煮会をする方で賑わいます。四方を山に囲まれ多くの温泉があるほか、登山やスキーが手軽に楽しめます。

自然の恵み豊かな都市でデュアルライフを始めてみませんか。

米沢市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

米沢市に移住したいときは、条件を満たしていれば移住支援制度を利用して支援金の支給を受けられます。

ここでは、移住支援制度が適用される対象者や、移住支援金がいくらなのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

移住支援制度が適用される対象者は、「東京23区内に住んでいた方」または「東京圏に在住し東京23区に通勤していた方」です。

ほかにも年数などの細かな条件がいくつかありますので、詳しくは「山形移住支援金」のHPをご確認ください。

山形移住支援金ページリンク

移住支援金

山形県米沢市の移住制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 世帯で移住の場合:100万円
  • 単身で移住の場合:60万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、「山形移住支援金」のHPをご確認ください。

山形移住支援金ページリンク

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること