magazine

【沖縄県国頭村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【沖縄県国頭村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

沖縄県国頭村は、沖縄県国頭郡に属する村です。県内で5番目に広い市町村で、沖縄本島の北端に位置しています。村のキャッチフレーズは「森と水とやすらぎの里」です。

この記事では、国頭村の特徴と、国頭村に移住したいときに利用できる制度や支援金について解説していきます。

沖縄県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

沖縄県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

国頭村の特徴

国頭村は村の84%を森が占めており大自然が魅力の一つです。国頭村にあるやんばるの森は、2021年7月にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

自然に癒されながら毎日を送りたい方の移住先には、ぴったりの地域です。

快適なワークスペースで充実したデュアルライフを!

国頭村には、快適なコワーキングスペースが複数あります。目の前に海が見える施設や、みちの駅の中に併設された施設など、地域の特色を生かした場所が複数あります。

快適な仕事環境で、デュアルライフを送れるでしょう。

2拠点生活が楽しくなるお出かけスポット多数!

国頭村には、やんばる国立公園やヤンバルクイナ展望台などの観光地が多数あります。希少な固有種や絶滅危惧種が多いやんばるの森は、世界自然遺産です。

また、美ら海水族館までは車を使えば1時間ほどで行けます。そのほかにも、お出かけスポットがたくさんあり、休日も充実した2拠点生活が送れる地域です。

国頭村の移住支援制度

国頭村では、移住体験や移住相談窓口が充実しています。

ここからは、いざ移住する際に便利な村の移住支援金制度等について解説します。

移住支援制度に関する情報

国頭村では、国頭村への移住を考えている方に向けた移住体験制度があります。1泊1人2,000~3,000円で村が用意した住宅に泊まりながら、国頭村の生活を体験できる制度です。

詳しい条件などは、国頭村移住体験住宅詳細ページをご確認ください。

また、移住相談や地域交流などは、おきなわ移住定住・交流サポーターの「くんじゃん暮らしサポーターズネットワーク」がサポートしてくれます。

国頭村が行っている支援制度一覧

国頭村にはいくつかの支援制度があります。

以下では、移住した際に役立つ支援制度について解説していきます。

支援制度名 支援制度内容
こども医療費助成 支給額医療費無料

対象者:通院・入院ともに0歳~高校卒業まで

補足事項:医療費の自己負担額を現物給付、自動償還、償還払いで助成

出産祝金 支給額:第1子:50,000円
    第2子 :100,000円
    第3子以降:200,000円

対象者:出産日の90日以上前から国頭村に住所があり、出産日以後90日以上出生児とともに国頭村に住所のある保護者の方

補足事項:申請期間は出生児の出生の日から90日以降1年以内

児童手当 支給額:3歳未満:一律15,000円
    3歳以上~小学校修了:10,000円
    中学生:一律10,000円

対象者:中学校卒業までの児童を養育している方

補足事項:お子さんが生まれたり、他の市町村から転入したりの際は認定請求書(申請)の提出が必要

詳しい内容については、国頭村支援制度一覧表や、国頭村公式HPをご覧ください。

まとめ

沖縄県国頭村に移住支援金制度はありませんが、国頭村への移住を考えている方に向けた移住体験制度があります。長期滞在をして国頭村の生活を体験して上で移住先を決めるのがおすすめです。

都会では感じられない静かな自然環境」は良い点でしょう。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること