magazine

【長崎県対馬市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【長崎県対馬市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちが
あるのでは…」


そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の
「住みたいまち検索」だけです。

対馬藩の城下町であり、現在も至る所に武家屋敷や石垣塀などがあり、歴史を感じられる長崎県対馬市。

対馬市に移住や2拠点生活をする際、対馬市がどんな街なのか、どんな支援制度があるのか気になりますよね。

今回は、対馬市の特徴と移住支援制度について解説します。ぜひ移住の際の参考にしてください。

長崎県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

長崎県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

対馬市の特徴

対馬市は、人口約2万9千人が住む、九州最北端の街です。日本の中でも朝鮮半島に近い土地のため、大陸からの文化や漢字、稲作、仏教などが伝わる場所でもありました。

韓国の釜山まで49.5kmと近く、対馬市と釜山のあいだには定期便が走るなど、現在も深い交流が続いている地域です。

島への移動はプロペラ機!交通事情も楽しめるデュアルライフ

東京から対馬市に行くには、まず羽田空港から福岡空港か長崎空港に向かいます。福岡空港と長崎空港からは、プロペラ機で対馬やまねこ空港まで30~35分ほどで行けます。

大きな都市間での移動ではなかなか体験できない、プロペラ機での輸送は興味深いですね。デュアルライフの醍醐味でもある移動手段を楽しんでください。

訪れた人々が「親切で優しい」と評する対馬市民

対馬市民のみならず、対馬市に移住した方や学びに来た大学生までが、「対馬市民は親切で優しい」と評価しています。そのため、一度訪れたあとに再訪する方も少なくないのだそうです。

移住や2拠点生活での1番の不安はやはり「どんな人たちが住んでいるのか」ですよね。対馬市の人々は情に厚く、おすそわけ文化も根付いているのだそう。温かな対馬市民の中で、安心して生活できそうです。

松阪市の移住支援制度

移動手段や市民の人柄の良さが魅力の対馬市ですが、移住の際はどんな支援が受けられるのでしょうか。

ここからは、対馬市が行っている移住に関する支援制度について解説します。

移住支援制度に関する情報

対馬市では、移住支援として「引越経費支援」を行っています。

対馬市外からの引越による荷物の運搬にかかる費用を、上限20万円で3分の2以内を補助してもらえる制度です。

詳しくは、対馬市移住・定住支援補助金の詳細ページをご覧ください。

対馬市移住・定住支援補助金詳細ページリンク

対馬市が行っている支援制度一覧

長崎県対馬市が行っている移住に関する支援制度は以下の通りです。

支援制度名 支援制度内容
住宅家賃支援 民間で賃貸物件を借りる際、月額家賃を2分の1まで補助(上限3万円×3ヵ月)
住宅借上初期費用支援 民間で賃貸物件を借りる際の初期費用を、上限5万円まで補助
子育て世帯移住支援 中学生以下のお子さまを扶養している世帯に、お子さま1人あたり2万円を補助
ふるさと就職奨励補助金 ・申請日時点で満30歳以下の方
・学校などを卒業後2年以内の方
・対馬島内に企業に就職して1年以上経過し、今後も対馬島内に住み続ける意思のある方上記すべてに当てはまる方に10万円を補助
結婚移住奨励補助金 ・夫婦2人か夫婦のどちらかが対馬市外から移住した方・婚姻届が受理された日から1年以内に対馬市へ移住し、今後も対馬市に住み続ける意思がある方上記すべてに当てはまる夫婦に5万円を補助
奨学金返還支援補助金 高校・大学における奨学金の返還額を、5年のあいだ年間上限24万円まで補助

詳しい内容については、対馬市支援制度ページをご覧ください。

対馬市支援制度ページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること