magazine

【京都府京丹後市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【京都府京丹後市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちが
あるのでは…」


そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の
「住みたいまち検索」だけです。

京丹後市は、京都の北西部に位置しています。温泉やキャンプ地が多く、観光地としても栄えている街です。海産物も豊富に採れる食材の宝庫で、日常生活の息抜きに日本海で釣りを楽しめます。

この記事では、京丹後市の特徴と快適な2拠点生活を送るための移住支援制度について解説していきます。

京都府のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

京丹後市の特徴

京丹後市は、海沿いで美しい景色が見られる魅力的な街です。金比羅神社や古墳群など、街の中には歴史を感じるスポットも多々あります。

自然と歴史の魅力が詰まった京丹後市は、都会にはない豊かさを感じられるので、デュアルライフには最適です。

そんな京丹後市の特徴について解説します。

高速道路を利用してスムーズな移動を

京丹後市から大阪・京都市街地へ行くなら高速道路が便利です。高速道路を使えば、京都市街地には約1時間30分大阪には約2時間で到着します。高速バスを利用すると、約3時間で京都市へ行けます。

休日に家族で京都市内を観光したい方や、大阪近郊と京丹後市のデュアルライフを検討している方にとっては移動も苦にならないでしょう。

空き家で2拠点生活ができる

京丹後市では、空き家に住む人を増やすための取り組みを行っています。条件次第では、補助金付きで景色のいい空き家に格安で住めるでしょう。

海や山の近くの空き家を借りれば、家族で夏の海水浴や釣り、自然の中での散策もできて週末の2拠点生活でリフレッシュに最適です。

京丹後市の移住支援制度

京丹後市は山と海に囲まれており、自然を生かした仕事や趣味を始めるには最適です。週末には、家族でキャンプ場や海水浴を楽しめます。

京丹後市でデュアルライフを始めるために便利な移住支援制度について紹介します。

移住支援制度に関する情報

京丹後市は、空き家に移住する世帯を対象にした補助金を給付しています。条件を満たせば、引越し費用に最大10万円空き家改修費用に最大230万円の補助金が出ます。

詳しくは、京丹後市移住支援サイトをご覧ください。

京丹後市が行っている支援制度一覧

京丹後市には、移住者向け補助金以外にも多様な支援制度があります。2拠点生活やデュアルライフを検討されている方は、ぜひご覧ください。

支援制度名 支援制度内容
移住者(空き家に移住する方)向け補助金 支給額:引越し費用に最大10万円、空き家改修費用に最大230万円

対象者:空き家に移住してから10年以上、京丹後市に定住する意思がある人

補足事項:詳細は政策企画課までお問い合わせください。

結婚新生活支援補助金 支給額上限30万円(世帯所得400万円以下)上限18万円(世帯所得400万円以上)

対象者:・世帯所得が500万円未満・婚姻1年未満・夫婦のいずれかが婚姻日において39歳未満

補足事項:要件を満たせばほかの補助金と併用可能です。

若者U・Iターン住宅取得等応援補助金 支給額:住宅の取得費用:上限15万円
住宅リフォーム費用(市内業者との契約のみ):上限30万円

対象者:・京丹後市に5年以上定住の意思がある。・転入後1年以内(または1年以内に転入予定)・申請年度の4月1日時点で39歳以下の移住者・京丹後市で住宅購入・賃借契約または住宅リフォームをする予定がある。

補足事項:申請時の所得の条件・配偶者あり:1,300万円以下・配偶者なし:650万円以下

多子世帯・三世代同居・近居支援補助金 支給額:住宅リフォーム:上限100万円
住宅購入に係る仲介手数料:上限40万円
住宅賃借に係る仲介手数料:上限5万円

対象者:・多子世帯:3人以上の子(18歳未満。胎児含む)がいる世帯・三世代同居:親子及び子の祖父母が同居または直線距離2km以内の住宅に近居
補足事項:要件を満たせばほかの補助金との併用可能です。

京丹後市移住支援事業補助金(地方創生移住支援事業) 支給額:2人以上の世帯:100万円、単身:60万円

対象者:・東京23区または東京圏の地域に在住し、東京23区に勤務している。・京丹後市に移住・就業する意思がある。・申請時、京丹後市に移住後3ヶ月以上1年以内で生活実態もある。

補足事項:京丹後市移住支援事業補助金交付申請書・就業証明書等を提出します。

詳しい内容については、京丹後市支援制度ページをご覧ください。

まとめ

京都府京丹後市には条件の合う方に対して最大100万円の移住支援金制度があります。その他にも、子育て支援をはじめ住居の確保に必要な費用を支援する支援制度があります。

都会的な便利さと田舎の自然を両方楽しむことができる”とかいなか”ライフに興味がある方は検討しても良いでしょう。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること