magazine

【神奈川県逗子市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【神奈川県逗子市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

神奈川県逗子市は、三浦半島の付け根部分に位置している都市です。

今回は、逗子市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴や、移住支援金制度についてご紹介します。

神奈川県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

逗子市の特徴

東西南北が神奈川県の都市に囲まれた逗子市は、2拠点生活では以下の点で優れた都市です。

  • 東京や県内のほかの都市までのアクセスが良い
  • 海にも山にも恵まれている
  • 個人店が多く存在する温かみのある街

では、一つずつご紹介します。

東京や県内都市へのアクセスに優れた逗子市

逗子市は、東京方面や県内の観光地としても有名な、鎌倉や横浜までのアクセスが非常に便利な都市です。東京方面であれば、新宿駅までは1時間弱、品川駅まで1時間足らずで行けるほどの利便性があります。

また、県内の観光スポットである鎌倉や横浜までは、それぞれ5分、30分で到着します。逗子駅が湘南新宿ラインの始発駅なので、満員電車を避けて快適に都心へ出向くことができるのは非常に魅力的です。

2拠点生活の際、仕事で東京まで行ったり、観光や買い物で県内の都市を巡ったりする場合にも、ゆったり座れるのは大きなメリットといえるでしょう。

2拠点生活に最適!海や山に恵まれた都市

都内や県内主要都市までのアクセスが非常に便利な逗子市ですが、海にも山にも恵まれている都市でもあります。逗子市は、知る人ぞ知るマリンスポーツの名所でもあります。

仕事の疲れをマリンスポーツで癒すという生活スタイルも素敵ですね。海や山が近いことで、逗子市は夏も比較的涼しく快適に過ごすことができます。

個人店が多く温かみのある逗子市で快適なデュアルライフ

ここまでの記事で、逗子市は比較的栄えている都市なのでは?と考える方も多いことでしょう。確かに街は賑やかで、おしゃれなカフェやレストランも数多くあります。

しかし、そのお店はチェーン店よりも個人店の方が多いという特徴があります。そのため、お店の方が融通をきかせてくれたり、優しくしてくれたり、地元の人情味を感じられる温かい街なのです。

デュアルライフを検討するにあたって、人とのかかわりを大切にしたい方は、逗子市で地元の人の温かみを感じられるかもしれませんね。

逗子市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまで、デュアルライフするにあたって知っておきたい、逗子市の特徴についてご紹介しました。逗子市には移住支援金のような市の移住支援制度はありませんが、定住を促す支援・補助制度があるので、そちらをご紹介していきます。

移住支援制度が適用できる対象者

神奈川県逗子市の移住者が利用できる制度は、勤労者住宅資金利子補給制度です。勤労者住宅資金利子補給制度における対象者は、以下のとおりです。

  • 新築住宅の購入を検討する方
  • 中古購住宅の購入を検討する方

いずれにおいても、中央労働金庫の神奈川県内の支店から住宅資金の融資を受けた場合に適用されます。

移住支援金

神奈川県逗子市の勤労者住宅資金利子補給制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 新築住宅、中古住宅購入ともに41万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、逗子市のHPをご確認ください。

逗子市移住支援制度詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること