magazine

【岩手県宮古市に住むための6つの基礎情報】宮古市で移住・2拠点生活。

目次

【岩手県宮古市に住むための6つの基礎情報】宮古市で移住・2拠点生活。 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

本州最東端のまち、岩手県宮古市。宮古市への移住や2拠点生活をする際、宮古市がどんなところなのか、移住する際はどんな支援制度が受けられるのか気になりますね。

この記事では、宮古市の特徴と宮古市の移住支援制度について解説します。

岩手県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

岩手県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

宮古市の特徴

宮古市は、岩手県の一番東のちょうど真ん中に位置しています。本州では最東端のまちなので、海を渡った先はハワイになります。宮古市民の中には、「隣町はアメリカ」と言う方もいるほど。

人口は約5万人の大きなまちです。夏は「やませ」と言う涼しい季節風が吹くので、快適に過ごせます。また、宮古市は、岩手県内で最も多くの観光スポットを持つ都市であり、海岸沿いには、美しい海岸線や砂浜、海水浴場などがあります。

宮古市の観光PR動画が町の雰囲気などが伝わりやすいと思うので掲載します!

本州で一番広い岩手県の中でも一番広い宮古市

宮古市は、平成に入ってから4つの市町村が合併したため、岩手県の中で一番広いまちになりました。岩手県が本州の中で一番大きな都道府県のため、本州で一番大きな市町村は宮古市になります。

東京23区すべての面積を2倍にしたくらいが、ちょうど宮古市の面積になります。

美味しい食べ物が豊富な世界三大漁場で2拠点生活を満喫

宮古市は、世界三大漁場で有名な三陸海岸が有名です。

宮古市では、真鱈や毛ガニ、ホタテや牡蠣など、常に旬の魚介類があり、美味しい食べ物を楽しめます。また、宮古市は本州で一番鮭が採れる市町村でもあります。

宮古市の美味しい食べ物は海の幸だけに留まらず、広い山で採れる山菜やきのこ類や、りんごも有名。

水もきれいなので、美味しい地酒もあります。食べることが好きな方には、とても楽しい2拠点生活を送れそうですね。

宮古市の交通アクセスは?

宮古市は、岩手県内で最も南端に位置しています。

鉄道では、岩手新幹線(いわてしんかんせん)が宮古駅から宮古市内に走っています。また、岩手鉄道(いわててつどう)の「宮古線」も宮古駅から宮古市内に走っています。

バスでは、宮古市内を結ぶ宮古バスが運行しています。

自動車では、国道45号線を利用して宮古市内にアクセスすることができます。また、宮古市内を結ぶ宮古自動車道もあります。

宮古市はお買い物しやすい?

宮古市は、岩手県内でも人口が多く、商業施設比較的充実しています。市内には、商業施設やスーパーなどがあり、食料品や日用品などを購入することができます。また、宮古市内には、様々なジャンルのお店があり、お買い物を楽しむことができます。

宮古市の子育て環境は?

岩手県宮古市は、子育てしやすい環境です。宮古市は、豊かな自然と温かい人々が住む地域です。また、宮古市内には、子育て支援施設や児童福祉施設などが充実しています。

プロに相談しやすい子育て環境で安心のデュアルライフ

宮古市には、「すくすくランド」などの授乳室付きの遊び場が市内に複数あったり、ママたちの教室「すまいるママサロン」があったりと、子育て支援施設が充実しています。

どちらにも保育士資格を持つアドバイザーや保健師さん・助産師さんに無料で相談ができるので、子育ての悩みがあっても安心してデュアルライフを送れるでしょう。

宮古市の家賃相場・土地相場は?

家賃相場:岩手県宮古市の家賃相場は、2020年7月時点で、1戸建ての平均家賃が、1ヶ月当たり約25,000円(税込)であることが、宮古市の住宅情報サイト「宮古市住宅情報」により確認できます。

土地相場:岩手県宮古市の土地相場は、2020年7月時点で、1坪当たりの平均価格が、約2,000円(税込)であることが、宮古市の不動産情報サイト「宮古市不動産情報」により確認できます。

宮古市の移住に関する支援制度は?

岩手県宮古市では、移住を支援するために、「宮古市移住支援制度」を実施しています。この制度では、宮古市内に移住した人々に、家賃補助金や住宅ローンの利子補助金などを支給しています。また、宮古市内で就職した人々には、就職支援金を支給しています。

宮古市に移住したいときは、条件を満たしていれば移住支援制度を利用して支援金の支給を受けられます。

移住支援制度が適用される対象者や、移住支援金がいくらなのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

岩手県宮古市の移住支援制度が適用できる対象者は以下の要件に当てはまる方です。

  • 東京23区内、または、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県の条件不利地域以外)に住んでおり、直近1年以上かつ過去10年のうち、通算5年以上東京23区内へ通勤していた方
  • 宮古市へ移住する方。

ほかにも細かな条件がいくつかありますので、詳しくは宮古市の詳細ページをご覧ください。

宮古市移住支制度詳細ページリンク

移住支援金

岩手県宮古市の移住制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 世帯で移住の場合:100万円
  • 単身で移住の場合:60万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、宮古市のHPをご確認ください。

宮古市移住支援金詳細ページリンク

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること