magazine

【茨城県守谷市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

茨城県守谷市の道路沿いの風景

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

守谷市への移住や2拠点生活を検討されているあなたへ、最新の支援制度をお届けします。

茨城県の魅力あるこの地域では、新たな生活スタイルを始める際のサポートが手厚く行われています。

この記事では、守谷市の町の特徴最新の支援内容わかりやすく解説。

あなたの新生活のスタートを切る上でぜひ参考にしていただければと思います!

 

守谷市で暮らす際に知っておきたい情報

【茨城県守谷市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
茨城県守谷市は千葉県に隣接する茨城県南部にある、都心へのアクセスがしやすいベッドタウンです。

住まうまち、守谷」として、北関東エリアの住みやすさランキングでは2021年時点で3年連続1位に輝いた街でもあります。

被緑率60%と数字にも現れているように、自然が溢れる環境で生活が可能です。

各季節で開催されている伝統的なお祭りでは、市民との交流を楽しめます。

守谷市の病院やスーパー、保育所など暮らしに関する街の情報はこちら

 

 

都心からのアクセスは茨城県随一、理想的な暮らしを実現

【茨城県守谷市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 |二拠点・移住マガジン|二拠点・移住ライフ大学
守谷市は交通のインフラが充実していて、都心へのアクセスのしやすさが魅力です。つくばエクスプレスが走る守谷駅があり、秋葉原駅まで最短32分です。

朝の7時台には守谷駅始発の電車が7本もあるため、通勤も不便は感じないでしょう。自動車でのアクセスもしやすく、高速に乗れば約1時間で移動できます。

自然と食に恵まれた環境で快適なデュアルライフを

 
守谷市の自然環境は、都心の近くとは思えない緑に囲まれた風景が広がっています。

自然を感じられるスポットとして、野鳥を見つけながら木道をウォーキングができる「守谷野鳥のみち」があります。

ほかにも、25.5ヘクタールの広大な自然公園として、2022年にオープンした「道の駅 四季の郷公園」も有名です。

さらに守谷市には地産地消を実現するおいしい地場産品が有名です。「ミルク工房もりや」では、香料や安定剤を一切使わない牛乳から作られた飲むヨーグルトを販売しています。

都会では体験できない自然を感じながら、充実したデュアルライフを送れるでしょう。

守谷市の移住支援制度


守谷市では、子育て世帯向けに条件を満たしていると給付金を受け取ることが可能です。

制度が適用される対象者や金額、注意事項を解説します。

移住支援制度に関する情報

茨城県では、県内への移住者向けに「わくわく茨城生活実現事業」を行っています。
対象者は、東京23区に在住している方や、東京圏在住で東京23区に勤めている方などの条件を満たした方が対象です。給付金は以下の通りです。

・ 世帯での移住:100万円
・ 単身での移住:60万円

参考記事なんで地方移住で100万円もらえるの!?地方移住で手厚い支援があるおすすめの町を紹介

そのほかにも新天地の生活を後押しする1年に1回の転入者歓迎イベントや、学生向けのシェアハウス事業などがあります。

守谷市が行っている支援制度一覧


守谷市で生活している方に向けてさまざまな支援制度があります。移住をお考えの方はぜひ参考にしてください。

支援制度名 支援制度内容
児童手当

支給額:児童1人当たり5,000円から15,000円(所得や年齢によって変動)
対象者:0歳から中学校修了前(15歳になった後の最初の3月31日)までの日本国内に居住している児童

補足事項:所得上限限度額以上の場合は支給不可

児童扶養手当

支給額:一か月43,070円(第一子対象・全額支給のケース)
対象者:ひとり親家庭に支給。市が定める要件に該当する扶養者が対象

補足事項:扶養者の所得に応じて、一部支給や支給不可のケースあり

“飛び込む・関わる・創る”守谷学生シェアハウス事業

支給額:シェアハウスの家賃を市が負担
対象者:18歳以上の学生

補足事項:3人以上のシェアハウスに同意し、町内会活動や市事業に意欲的な方が対象

詳しい内容については、守谷市支援制度ページをご覧ください。

終わりに

茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園のネモフィラ
守谷市には条件に合う方へ最大100万円の移住支援金がもらえる移住支援金制度があります。

また、東京都心へのアクセスの良さが魅力的。子育て支援に力を入れているため静かな環境で子育てができそうです。

都会的な便利さと田舎の自然を両方楽しむことができる”とかいなか”ライフに興味がある方は検討しても良いでしょう。

また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

参考記事:茨城県へ移住したい方へおすすめの地域7選と支援制度を解説

「あなたの理想の街、ここで見つかる。」

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々。
全国の市町村、一つ一つの魅力を手軽に探せる」街検索で、あなたにピッタリの新しいまちを探しませんか?

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること