magazine

【茨城県笠間市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【茨城県笠間市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちが
あるのでは…」


そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の
「住みたいまち検索」だけです。

茨城県笠間市は、茨城県のほぼ中央、首都圏から約 100 キロメートルに位置する人口約7万2千人の都市です。日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社の鳥居前町として栄えてきた街で、栗の産地としても知られています。

ここでは、笠間市の特徴と、市に移住したときに利用できる制度や支援金について解説します。

茨城県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

笠間市の特徴

笠間市は、移住や2拠点生活をするにあたって、以下の魅力がある街です。

  • 電車・車で都内から約1時間とアクセス◎
  • 豊かな自然の恵み歴史・文化が息づく街

では、一つずつご紹介していきましょう。

電車・車で都内から約1時間とアクセス◎で2拠点生活に最適

笠間市は、特急で上野駅から約75分、車で三郷ICから約55分と、都内からのアクセス抜群

また、JR常磐線及びJR水戸線と、常磐自動車道及び北関東自動車道の高速交通体系が確立され各地への移動もスムーズ。2拠点生活に最適な都市といえます。

豊かな自然の恵みと歴史・文化が息づく街

笠間市には、日本最大級の採石場「石切山脈」があり、その神秘的な景色はSNSでも話題になっています。「茨城のグランドキャニオン」とも呼ばれ、見学客が急増中です。

また、笠間焼の産地としても知られる笠間市。茨城県の伝統工芸と芸術、自然を融合させた「笠間芸術の森公園」には、陶芸専門の美術館や陶芸ショップ・笠間焼の制作体験が楽しめる施設などがあります。

そのほか、桜の名所の愛宕山・茨城観光百選に選ばれている白鳥湖・161mのローラー滑り台がある北山公園など、お出かけスポットがたくさんある笠間市で快適なデュアルライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

笠間市の移住支援制度

デュアルライフを過ごすにあたって知っておきたい、笠間市の特徴についてご紹介しました。

ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援制度等について解説します。

移住支援制度に関する情報

笠間市では、東京23区に在住または通勤している方が笠間市に移住・その他条件を満たした場合、「移住支援金」を交付しています。

  • 茨城県がマッチング支援事業の対象とした中小企業等に就業
  • プロフェッショナル人材事業または先導的人材マッチング事業を活用して就業
  • 業務のテレワーク化を契機に移住
  • 茨城県の起業支援金の交付決定を受けた

上記のいずれかの条件に該当する方が対象です。対象者は最大100万円、単身者は60万円の移住支援金がもらえます。そのほか制度の詳しい条件や内容については、「笠間市移住支援金制度」のHPをご確認ください。

笠間市が行っている支援制度一覧

笠間市には、「移住支援金」以外にも、さまざまな支援制度があります。どんな制度があるのかをまとめてご紹介しますので、移住をお考えの方はぜひ参考にしてください。

支援制度名 支援制度内容
笠間市結婚新生活支援事業補助金 支給額:1世帯あたり最大30万円
対象者:夫婦の年齢がいずれも満39歳以下で、合計所得が400万円未満であること補足事項:婚姻に伴い、笠間市で新たに住宅を取得、貸借、あるいはリフォームする際に要した費用を補助
空家・空地バンク登録物件修繕支援事業 支給額:修繕費の2分の1以内(50万円を限度
対象者:空家・空地バンク登録物件の個人所有者、入居する方補足事項:登録物件の一部を修繕、補修、取替え等を行う経費を補助
空家・空地バンク登録物件利用促進事業 支給額:所得の場合は取得対価の3パーセント以内(上限50万円)。賃借の場合家賃4ヵ月分に相当する額(上限20万円
対象者:空家・空地バンク登録物件を取得、賃借した方補足事項:居住区域によって支給額が異なる
医療福祉費支給制度 支給額:医療費の一部を助成
対象者:妊婦、18歳までの小児、ひとり親家庭、重度心身障害者補足事項:支給金額は金額は対象者によって異なる。一定以上の所得がある方は、該当しない場合あり
新規就農者農業機械・農業用施設等導入支援事業 支給額:上限300万円(最長5年間
対象者:認定新規就農者補足事項:農業機械・農業用施設等の導入又は設置費用を補助。1/2以内(年1回20万円以上)
樹園地継承支援事業 支給額:月額10万円
対象者:果樹栽培で就農を志す研修者補足事項:果樹栽培の研修期間中の生活費を補助

詳しい内容については、笠間市支援制度ページリンクをご覧ください。

まとめ

笠間市は自然豊かなまち。そして東京都心からも程よい距離感に位置しています。田舎の里山ライフや、静かで自然を満喫する暮らしに興味がある方は検討しても良いでしょう。また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

地方で農業をしたい方にも就農の支援が用意されていますよ。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること