magazine

【茨城県大子町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【茨城県大子町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

茨城県大子町は茨城県の北に位置し、福島県と群馬県の間に挟まれた町です。

最も有名な観光地は袋田の滝で日本三大瀑布の一つとして、壮大な景色が見どころになります。

茨城県太子町(たいしちょう)と名前が似ているので間違えられやすい大子町(だいごまち)の特徴と移住・支援制度や支援金についてご紹介します。

茨城県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

大子町の特徴

車・電車・高速バスでアクセス可能だから2拠点生活でも便利!

茨城県の北部に位置する大子町は、車・電車・高速バスでのアクセスが可能です。

車では常磐道で1時間、那珂ICから1時間ほどで合わせて2時間。電車でも東京から約2時間で着きます。また、東京駅からの高速バスは1日1本ですが、3時間で大子町まで行くことができます。

2拠点生活での東京への移動も、車・電車・高速バスと状況に合わせたさまざまな使い方が可能です。

農業とのデュアルライフを始める方には心強い!

豊かな自然ときれいな水に加えて、寒暖差が大きく農作物が美味しくなる土地柄で、奥久慈川の水で育った、奥久慈りんごや奥久慈しゃもなどが有名です。

また、大子町には、農業を始める方、農業法人を起業する方向けの農業に関するさまざまな支援があります。支援金だけではなく、農業講座なども開講されるのでデュアルライフで農業を始めたい方、農業で起業したい方には心強い町です。

大子町の移住支援制度

大子町では東京圏からの移住を後押しするために、手厚い移住・支援制度が用意されています。続いては大子町の移住・支援制度についてみていきましょう。

移住支援制度に関する情報

大子町では移住支援制度としてわくわく茨城生活実現事業があり、東京23区に居住か通勤をしている方には最大、世帯で100万円、単身では60万の移住支援金があります。

また、手厚い空き家情報や空き家バンクなどもあり空き家の片付けや入居のための支援金も充実していて、デュアルライフを始めるにはうれしい制度です。

大子町が行っている支援制度一覧

大子町が行っているその他の支援制度は、以下の通りです。

支援制度名 支援制度内容
わくわく茨城生活実現事業 支給額世帯100万円・単身60万円

対象者:東京23区に居住か通勤をしていた方

補足事項:テレワークまたは指定した中小企業に就職

新生児すくすく祝金 支給額最大30万円

対象者:新生児一人ごとに

補足事項:第一子10万円・第二子20万円・第三子以降30万円

サテライトオフィス進出支援金 支給額:最大150万円

対象者:サテライトオフィス等を開設し3年以上続ける方

補足事項:空き家利用またはクリエイティブ事業のどちらか

空き家片付け支援補助金 支給額最大10万円

対象者:空き家に入居するための片付けを行う場合

補足事項:清掃または敷地の除草

空き家入居支度金 支給額:最大3万円

対象者:空き家に入居を行う場合

補足事項:賃貸・購入のどちらでも

詳しい内容については、大子町支援制度ページをご覧ください。

まとめ

大子町はわくわく茨城生活実現事業の対象地域なので、条件に合う方は最大100万円の移住支援金がもらえます。

また、東京都心へのアクセスの良さが魅力的。子育ても静かで自然豊かな環境できそうです。田舎の里山ライフや、静かで自然を満喫する暮らしに興味がある方は検討しても良いでしょう。また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること