magazine

【愛知県名古屋市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【愛知県名古屋市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

名古屋市は愛知県の県庁所在地であり、東京圏と関西圏の中心都市です。関東と関西の文化が交流した名古屋市ならではの新しい文化が体感できる魅力的な街です。

今回は、そんな名古屋市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度について解説していきます。

名古屋市の特徴

日本の三大都市の一つである名古屋市は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に優れています。

  • 中心都市のためアクセスがよい
  • 華やかな祭りや文化を体験
  • 独自の絶品グルメ

では、一つずつ確認していきましょう。

他県へのアクセスは抜群!2拠点生活に最適

中心都市のため、他県へのアクセスが最適でとても便利です。車での移動はもちろん、新幹線や鉄道、航空も発達しています。

新幹線であれば東京まで1時間40分、大阪まで55分と短時間で移動でき、飛行機を利用すれば北海道や沖縄まで2時間程で到着します。

市内の観光も観光ルートバスや市内地下鉄を利用すると便利かつ効率的に移動が可能です。

華やかなで勇壮な祭りや文化に圧巻

秋に行われる「名古屋祭り」は名古屋市が誇る最大のお祭りです。メインとなる郷土英傑行列は約600人を織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が従え行進します。

華やかで豪華な行進を目の前にしたら釘付けになるはずです。昭和30年から始まった名古屋市の歴史ある祭りを間近で体験してはいかがでしょうか。

名古屋グルメを堪能できるデュアルライフ

独特なメニューが多い名古屋グルメは「なごやめし」の愛称で親しまれています。味噌カツ、味噌煮込みうどん、どて煮など名古屋の味噌文化を代表する料理や手羽先やひつまぶしなどクセになる美味しいグルメがたくさん。

エビや天むす、ういろうなど、すべてあげられないほどメニューが充実しています。名古屋に行く際はぜひ本場の名古屋グルメをご堪能ください。

名古屋市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまでは、デュアルライフをするにあたって知っておきたい名古屋市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度についてご紹介します。

移住支援制度が適用できる対象者

名古屋市の移住支援制度の対象者は、以下のとおりです。

  • 住民票を名古屋市に移す直前の10年間のうち、通算5年以上かつ直近の1年以上東京23区に在住または東京圏に在住し、東京23区へ出勤していた
  • 勤務地と居住地が名古屋市である
  • 名古屋市に、移住支援金の申請日から5年以上、継続して居住する意思を有している
  • 就職(移住就業者)に関する要件やテレワークに関する要件いずれかに当てはまる

上記を満たす方は、名古屋市の移住支援制度をご利用ください。

名古屋市移住支援金詳細ページ

移住支援金

名古屋市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 単身の場合:60万円
  • 世帯の場合:100万円+18歳未満の子一人につき30万円の加算

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、名古屋市のHPから確認できますが、より詳細を知りたい方は愛知県のHPをご確認ください。

愛知県移住支援金詳細ページ

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること