magazine

【山梨県山中湖村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【山梨県山中湖村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活
「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちが
あるのでは…」


そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の
「住みたいまち検索」だけです。

山梨県山中湖村は、富士山の北側に位置する村で人口は約5千8百人。富士山の麓にある別荘地・リゾート地として全国的に知られています。

ここでは、山中湖村の特徴と、村に移住したときに利用できる制度や支援金について解説します。

山梨県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

山梨県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

山中湖村の特徴

山中湖村は、冨士五湖の一つである山中湖を有する豊かな自然に恵まれた観光リゾート地であり、年間約118万人の観光客が訪れます。

山中湖村は、都心から車で1時間半、静岡からも車で1時間半とアクセス抜群。デュアルライフに適した場所です。また、大型スーパーやコンビニなども揃っており、少し車を走らせれば買い物には困りません。都心と静岡の両方からアクセスしやすい街です。

中央部には村の名にもなった山中湖が横たわり、富士山を間近に望む観光地として広く知られています。住環境と自然環境がバランスよく整っており、移住者からも人気が高い街です。

夫婦・ファミリーへのサポートが充実!2拠点生活に最適

2拠点生活で心配な点として、「子育てへのサポート・教育環境」への不安が挙げられます。

山中湖村では、子育て世帯のファミリーに対して以下のようなさまざまな助成、支給制度があります。

  • 18歳までの医療費自己負担分を助成
  • 出産祝い金:新生児1人につき10万円
  • 不妊治療費助成:同一夫婦に対して1年度に1回、限度額20万
  • 5年以内に村外から転入し、配偶者を有する40歳以下の人への、家屋の新築・購入に対する補助金:50万円

これだけの制度が揃っていれば、安心して子育てができますね。

富士山麓の高原リゾートで快適なデュアルライフ

標高約1,000mの高原地帯にあり、夏は涼しく避暑地としても高い人気を誇る山中湖村。富士山麓の自然に囲まれた環境で、移住者への手厚いサポートも整っており、デュアルライフを心置きなく満喫できます。

山中湖村へ移住する際は移住支援制度を利用しよう

山中湖村に移住したいときは、条件を満たしていれば移住支援制度を利用して支援金の支給を受けられます。

ここでは、移住支援制度が適用される対象者や、移住支援金がいくらなのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

移住支援制度が適用される対象者は以下のとおりです。

  • 東京23区内に在住、または条件不利地域以外の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に在住し、東京23区へ通勤していた
  • 上記期間が、移住する直前の10年間のうち通算5年以上かつ移住する直前に連続して1年以上である

ほかにも細かな条件がいくつかありますので、詳しくは「やまなし移住・定住ポータルサイト」のHPをご確認ください。

やまなし移住・定住総合ポータルサイトページリンク

移住支援金

山梨県山中湖村の移住制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 世帯で移住の場合:100万円
  • 単身で移住の場合:60万円
  • 18歳未満の世帯員を連れて移住する場合:18歳未満1人に月最大30万円を加算

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、「やまなし移住・定住ポータルサイト」のHPをご確認ください。

やまなし移住・定住総合ポータルサイトページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること