magazine

【静岡県三島市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【静岡県三島市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

静岡県三島市は、伊豆半島の付け根に位置する自然豊かな土地です。

今回は、静岡県御殿場市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度についてご紹介します。

静岡県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

静岡県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に静岡県へ移住された方のインタビュー記事を読むことで、イメージが鮮明になります。

三島市の特徴

三島市の特徴は以下のとおりです。

  • 緑に囲まれた暮らしやすい土地
  • 充実した子育て制度がある
  • 観光やレジャーが豊富

それぞれ詳しいみていきましょう。

緑に囲まれた移住しやすい三島市

三島市は緑に囲まれた移住しやすい土地です。富士山をはじめ白滝公園や三島多社など数多くの癒しのスポットがあります。そのため、街中で豊かな自然を感じながら移住することができ、都会での疲れを癒すためのデュアルライフに最適です。

充実した子育て制度で快適なデュアルライフ

三島市は子育て支援制度として、中学生まで医療が無料です。また、子供が2人以上いる場合は、2人目の子供が半額になり、さらに3人目以降の子供は保育料が全額無料です。

金銭的にも負担が大きくなる小学生以上でも医療費が無料なため、快適なデュアルライフを送ることができます。

観光やレジャーが豊富な土地

三島市は観光やレジャーが豊富な土地です。海で遊ぶことも山で遊ぶこともでき、休日に行き先に困ることはありません。また、三島市では三島夏祭りなど様々な行事が盛んに行われているため、楽しく移住生活を送ることができます。

三島市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまで、デュアルライフするにあたって知っておきたい、三島市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度についてご紹介します。

移住支援制度が適用できる対象者

三島市では、静岡県外から三島市に移住し、住宅を取得または賃借した若者世帯に対し、移住定住奨励金が支援されます。

静岡県三島市の移住支援制度における、対象者は以下のとおりです。

  • 静岡県外に1年以上居住していた世帯で、夫婦いずれかが満40最未満の若者世帯
  • 富士宮市に5年以上居住する意志のある人
  • 居住することを目的として住所を取得、または賃借すること

移住支援金

三島市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 首都圏から移住し、新築または中古住宅を購入した場合:100 〜140万円
  • 静岡県外から移住し、新築または中古住宅を購入した場合:40〜60万円

支援金額は、移住する夫婦の年齢により変動します。申請のタイミングや制度の詳しい説明については、三島のHPをご確認ください。

三島市移住支援金詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること