二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【長野県駒ヶ根市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【長野県駒ヶ根市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.04 最終更新日:2022.12.23
【長野県駒ヶ根市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

長野県の駒ヶ根市の移住・定住支援制度についてご紹介します。

長野県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

長野県のおすすめ情報

本記事では語りつくせなかった、長野県が行っている支援制度をより詳細にお伝えします

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

駒ヶ根市ってどんなところ?移住・定住支援制度は?

駒ヶ根市は、長野県南部に位置し、東に南アルプス、西に中央アルプスの山々に囲まれています。アルプスからの美味しい天然水、澄んだ空気など、豊かな自然の中に息づく街です。

また、駒ヶ根市では「駒ヶ根体験ツアー」を年5回実施しており、年間を通して日帰りや宿泊体験ができますので、検討している方はぜひ参加してみて下さい。

そんな駒ヶ根市の移住に関する支援制度を解説していきます。

駒ヶ根市のサイトはこちら

 住まい

移住者の住宅取得補助制度

子育て世代の駒ヶ根市内への移住・定住を促進するため、市外から転入して住宅を新築や購入する方などを対象に補助金を交付しています。

【対象者】

  • 住宅を新築または購入(新築または中古)した方
    その他、細かな要件がいくつかありますので、駒ケ根市のサイトをチェック!

【補助金額】

  • 新築または新築住宅を購入:上限50万円 
  • 中古住宅を購入:上限20万円
    原則として取得費用の2割以内となっています 

さらに、以下に該当する方にはプラスアルファで補助金額が加算されます!

・IJターン方:20万円
・Uターン方:10万円
・中学生以下の扶養する子どもと同居する方:20万円 
・市内事業者と契約して、新築住宅の工事または購入する場合 :10万円
・住宅の工事、購入、付帯設備等の契約書の相手方が協議会の会員である場合:10万円
・駒ヶ根市空き家バンクに登録してある中古住宅の物件を購入する場合:10万円

【問い合わせ】

商工観光課 移住・交流促進室 0265-83-2111
詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々。本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト