magazine

【沖縄県那覇市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【沖縄県那覇市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

那覇市は沖縄県の南西端に位置し、沖縄県の県庁所在地です。全国的に知られる観光地で、国内外問わず観光客の多い地域になります。

そんな那覇市の特徴と、那覇市に移住したときに利用できる制度や支援金について解説します。

沖縄県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

沖縄県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

那覇市の特徴

那覇市は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に適しています。

  • 空港とバスでアクセス抜群!
  • 自然と都市が共生した街なので2拠点生活に最適

1つずつ見ていきましょう!

空港とバスでアクセス抜群!

那覇市には「那覇空港」があり、福岡空港から約1時間45分、羽田空港から約2時間30分でアクセスできます。空港に到着すれば、沖縄県唯一の鉄道である「ゆいレール」もあるため利便性が高く、デュアルライフに適しています。

アクセスに便利な場所を探している方は、那覇市でのデュアルライフを検討してもいいでしょう。

自然と都市が共生した街だから2拠点生活に最適

那覇市は南西端に位置するため、海に面しています。市内には浜辺や公園が点在し、いつでも自然と触れ合えます。反面、発展した都市の一面もあり、生活するうえで必要な環境は整っているため不便さを感じない、暮らしやすい地域です。

自然と都市が両方ある地域で2拠点生活を送りたい方にオススメです。

那覇市の移住支援制度

那覇市では移住支援制度は設けられておらず、移住支援金の支給もありません。しかし、その代わりに就職支援事業が主におこなわれています。

就職支援事業に関する情報

那覇市では2つの就職支援事業が行われています。

1.県内企業人材確保支援事業

沖縄県内の中小企業における人材不足を解消するために、県内だけでなく東京や大阪に相談

窓口を設置し、UIターン就職希望者も含めてマッチング等のサポートをする事業。

詳細は下記のページをご確認ください。

りっか沖縄ページリンク

2.沖縄バイオ人材マッチング

沖縄県内に事業所をもつバイオ系企業や大学、研究機関と全国の人材とのマッチングを目的にしたサイト。

詳細は下記のページをご覧ください。

沖縄バイオ人材マッチングサイトページリンク

那覇市が行っている助成制度一覧

那覇市は移住制度のほかにも、お得な支援制度が用意されています。

簡単な制度内容の紹介と一緒に以下に記載しています。

支援制度名 支援制度内容
雨水・井戸水利用施設設置の補助 市内の住宅にて、雨水貯蓄・浸透施設を設置する市民に、限度額4万円で、設置にかかる費用の1/2を補助する制度。
私道の整備補助 市内に住む方が私道の整備をする場合、資材の無償提供をする制度。
特別障害手当て 心身に重度の障害をもつ20歳以上の方で常に介護を要する方に対して、月額26,260円、手当を支給する制度。

詳しい内容については、那覇市助成制度ページをご覧ください。

那覇市詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること