magazine

【茨城県河内町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【茨城県河内町 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

茨城県の最も南に位置し、千葉県と隣接している茨城県河内町。成田国際空港へも近いため、農村地域でありながら都心へのアクセスは良好です。

河内町に移住しようと考えたとき、どんな町なのか、都心や主要都市へのアクセスのしやすさなどが気になる方も多いのではないでしょうか。

ここでは、河内町の特徴や休日に出かけられる場所、交通の便について紹介します。河内町への移住を計画している方は、参考にしてください。

茨城県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

河内町の特徴

河内町は、水田や畑の広がる農業が盛んな町です。

利根川や新利根川が側を流れており、米だけでなくイチゴや蓮根など、肥沃な土壌を生かした多様な農業が盛んに行われています。

また、子育て支援住宅や子育て支援金など、子育て支援事業が多角的に展開されており、これから河内町での子育てを考えている世代に寄り添っている点が魅力的です。

東京まで1時間強!河内町と都心のデュアルライフでリフレッシュ

河内町の大きな特徴が、茨城県の南端の立地による東京までのアクセスの良さです。河内町から東京までは、JR上野駅から1時間20分と非常にアクセスしやすい距離にあります。

成田国際空港のある成田市に隣接しているため、河内町と都心、あるいは河内市とほかの主要都市でデュアルライフを送りたいと考えている方にとって暮らしやすい環境です。

また、コミュニティバスを利用可能なことで、町内での通勤・買い物も気軽に行え、快適に暮らすことができるでしょう。

子育て世代でも2拠点生活が可能に!

河内町では充実した生活のための取り組みが多くなされています。

特に生活に直結する教育・医療に関しては力が入っており、中学生をアメリカに派遣し文化交流を行う「中学生海外研修事業」や「1人1台のタブレット端末を利用した授業」など、豊かな感性・教養を身につけるための施策が敷かれています。

医療制度も整備されており、妊産婦やひとり親世帯への医療費助成や小児医療費の一部助成など、多くの医療助成制度が敷かれています。

河内町は、教育や健康の面で安心して2拠点生活を送りたい方に適した町であるといえるでしょう。

河内町の移住支援制度

茨城県河内町に移住したいと考えている方に対し、河内町は多くの移住・定住支援策を用意しています。

ここから、河内町が行なっている移住支援策をみてみましょう。

移住支援制度に関する情報

河内町は、移住者へ最大80万円を支給する「河内町定住促進事業」を行なっています。対象者は以下のような条件を満たしている方です。

  • 1,000万円以上の新築住宅、あるいは300万円以上の中古住宅を新規で取得した方
  • 世帯内に税金の滞納がある者がない方
  • 暴力団員でない方…など

実際の要件はさらに細かいため、気になる方は河内町の公式HPをご参照ください。

河内町が行っている支援制度一覧

河内町が行っているその他の支援制度は、以下の通りです。

支援制度名 支援制度内容
河内町空き家活用促進奨励金交付制度 支給額50,000円

対象者:河内町に登録された空き家の所有者及び購入者

詳細河内町HP「河内町空き家活用促進奨励金交付制度」

次世代育成支援金制度 支給額:第2子50万円、第3子以上100万円

対象者:出産の日まで1年以上河内町に居住している世帯全員に町税等の滞納がない保護者の所得が700万円以下である

詳細河内町HP「次世代育成支援金制度

詳しい内容については、表中の該当するHPをご覧ください。

まとめ

河内町には条件に合う方へ最大80万円の移住支援金がもらえる移住支援金制度があります。

また、東京都心へのアクセスの良さが魅力的。子育て支援に力を入れているため静かな環境で子育てができそうです。

都会的な便利さと田舎の自然を両方楽しむことができる”とかいなか”ライフに興味がある方は検討しても良いでしょう。また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること