二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【山梨県都留市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【山梨県都留市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.07 最終更新日:2022.12.11
【山梨県都留市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

山梨県の都留市の移住・定住支援制度についてご紹介します。

山梨県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

山梨県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

都留市ってどんなところ?移住・定住支援制度は?

山梨県都留市は、人口およそ3万人。「かなり田舎で不便なのでは?」と思う方も多いと思いますが、以外にも様々な公共施設やサービス、娯楽が「ありすぎず、なさすぎず」ちょうどよいまちのようです。

市の中心を富士山の雪解けをすげんとする川が流れており、全体は森林に囲まれ、豊かな水と緑あふれる城下町として穏やかな空気が流れています。

子育て・生活環境も支援制度が充実しています。

また、日常生活においても飲食店やスーパー、ドラッグストアなども充実しています。

東京までは高速バスで90分。休日に都留で暮らしを楽しむ2拠点生活のライフスタイルを送っている方もいらっしゃいます。

そんな都留市の移住に関する支援制度を解説していきます。

都留市のサイトはこちら

 住まい・移住体験

都留市移住定住促進奨励金

【支援金】

下記を合計した金額が支援金として給付されます!結構当てはまる方多いのではないでしょうか。

  • 住宅の取得等にかかる経費の3%に相当する額(上限30万円)
  • 住宅と土地を同時購入した場合:10万円
  • 中学3年生以下1人につき:10万円
  • 夫婦いずれも40歳未満:10万円
  • 市内に居住する親族と同居した場合:10万円
  • 新築、建て替え、増減築:経費の2%相当額(上限30万円)
  • 改築または改修:かかった金額(上限10万円)

【対象者】

市外からの転入や転入後1年以内に住宅の購入やリフォームを行った方、自治活動の参画する方などいくつか条件もあります

【問い合わせ】

詳細は、市のホームページをご確認ください。
企画課つる創生推進室 0554-43-1111

 仕事

都留市快適遠距離通勤補助金

【補助金額】

  • 基本額:1人当たり1万円/月
  • 加算額:富士急行線を利用している場合1人あたり5,000円/月

【対象者】

  • 転入、新規就労、転職、転勤を伴い、市内に住所を有し居住している方

【期間】

  • 遠距離通勤を開始した日から通算36か月以内

【問い合わせ】

詳細は、市のホームページをご確認ください。
企画課つる創生推進室 0554-43-1111

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々。本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト