二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【静岡県静岡市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【静岡県静岡市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.12 最終更新日:2022.12.08
【静岡県静岡市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

静岡県静岡市は、静岡県の県庁所在地であり、政令指定都市です。同じ静岡県の浜松市とともに全国5位の大都市圏となっています。

富士山やお茶が有名な静岡県静岡市は、いったいどんな街なのでしょうか。

静岡市の特徴と、静岡市に移住したいときに利用できる制度や支援金について解説します。

静岡県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

静岡県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に静岡県へ移住された方のインタビュー記事を読むことで、イメージが鮮明になります。

目次

静岡市の特徴

静岡市は静岡県内で2番目に人口の多い都市で、商業都市、ビジネス都市として機能しています。

気候は非常に穏やかで、雪が降ることはほとんどなく過ごしやすい場所です。世界遺産に登録された三保の松原や駿府城、清水港、登呂遺跡などの観光地も多く点在しています。

都心へのアクセスも良好

静岡市には東海道新幹線の駅、静岡駅があります。静岡駅には、こだまとひかりが停車し、最短で東京まで54分で行けます。

東京へ向かう新幹線は1時間に3〜4本有りますので、東京までのアクセスは良好です。車を利用する際も、東名高速道路・第二東名高速道路を利用することができるので都心へのアクセスに困りません。

そのため、2拠点生活をお考えの方にとってはアクセスしやすい場所といえます。

温暖な気候で豊かな自然環境

静岡県静岡市は、温暖な気候に恵まれており、冬でもほとんど雪が降らないのが特徴です。

北には南アルプスがあり、南には駿河湾があります。また、天気の良い日には富士山を眺めることもできます。

都心とのデュアルライフの場合、都心の良さと静岡市の自然の両方を満喫できるでしょう。

静岡県全体はお茶の産地として有名で、静岡市もお茶の生産が盛んな場所。静岡市の温暖な気候は、美味しいお茶の生産に欠かせない要素です。

共働き子育てしやすい街

静岡市は、子育てをしている家庭に対するサポートが充実しています。市内には14か所の子育て支援センターがあり、子育ての悩みの相談にのってくれます。

小学6年生まで預けられる放課後児童クラブもあるので、共働き世帯にとっては心強いですね。保護者の視点に立った子育て支援体制が充実しています。

静岡市の移住支援制度

静岡市では、条件を満たしていれば移住支援制度を利用して支援金の支給を受けられます。

移住支援制度が適用される対象者や、移住支援金がいくらなのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

移住支援制度が適用される対象者は、「東京圏から静岡市に移住して就業または起業した方を対象」となっています。

他にも細かな条件がいくつかありますので、詳しくは静岡市のHPをご確認ください。

静岡市移住支援に関する詳細ページ

移住支援金

静岡県静岡市の移住支援制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 単身世帯の場合:60万円
  • 2人以上の世帯の場合:100万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、静岡市のHPをご確認ください。

静岡市移住支援金に関する詳細ページ

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト