二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【奈良県天理市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【奈良県天理市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.05.26 最終更新日:2022.12.15
【奈良県天理市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

奈良県天理市は、奈良県の中北部に位置する豊かな自然のほか多くの歴史資源に恵まれる情緒豊かな街です。

今回は、天理市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度についてご紹介します。

奈良県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

奈良県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

天理市の特徴

関西地方に位置する天理市は、2拠点生活するにおいても、以下の点で非常に優れた都市です。

  • 生活に関する施設が充実している
  • 交通アクセスが便利
  • 子育て家庭向けの支援や補助がある

では、一つずつ紹介していきます。

生活に関する施設が充実している

車で行ける範囲で、スーパーや家電量販店はもちろん、ホームセンター等と生活に必要な商業施設は一通りそろっています。

駅前にも、カフェやスーパーがあり買い物で不便と感じることはなさそうです。イオンモールなども比較的近くにありますので、デュアルライフの際も、買い物で困るということはなさそうです。

2拠点生活に快適な交通アクセス

近鉄線とJR線があり、大阪市内までは近鉄戦で約45分、JRで約1時間と通勤にはちょうどいい距離となっています。京都までも近鉄急行で約1時間、奈良まではJRで約13分と、交通アクセスの良い街です。

また、自動車では国道25号線という大阪まで通っている大きい道路や、名阪国道や高速道路もあるため大阪市内にアクセスしやすい環境となっています。

子育て家庭向けの支援や補助がある

0歳から6歳(小学校に入学するまで)の乳幼児が健康保険で診療を受けた際の医療費乳幼児医療費助成や、小・中学生が診療を受けた際の医療費を一部助成する子供医療費助成制度などがあり、子育て家庭向けの制度があります。

また駅前には子どもが遊べる大きな公園や比較的自然に囲まれた環境は、子育てがしやすいのではないでしょうか。

天理市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまで、デュアルライフするにあたって知っておきたい、天理市の特徴についてご紹介しました。

ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度について解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

奈良県天理市の移住支援制度における、対象者は以下のとおりです。

  • 住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区内への通勤をしていた方
  • 住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区内に在住し、東京23区内への通勤をしていた方
  • 令和元年8月1日以降に天理市へ転入した方
  • 移住支援金の申請時において、転入後3か月以上1年以内である方
  • 天理市に、移住委支援金の申請日から5年以上、継続して居住する意思を有している方

東京圏のうち、一部条件不利地域は移住支援制度の対象外となるため、注意が必要です。

移住支援金

奈良県天理市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 2人以上の世帯:100万円
  • 単身の場合:60万円

申請のタイミングや詳しい説明については、天理市のHPをご確認ください。

天理市移住支援制度詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト