二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 理想の移住ライフを成功させる具体的な手順と方法を徹底解説。支援制度も

理想の移住ライフを成功させる具体的な手順と方法を徹底解説。支援制度も

公開日:2022.10.25 最終更新日:2023.01.16
理想の移住ライフを成功させる具体的な手順と方法を徹底解説。支援制度も

移住を実践するまでには、いくつかのステップを踏む必要があります。そのプロセスは人それぞれですが、ここでは基本となるステップをご紹介します。ご自身が今どの位置にいるのかも確認してみましょう。

目次

目的をはっきりさせる

移住の目的は千差万別。憧れだけで、移住はできません。なぜ、移住をしたいのか移住後にどんな暮らしがしたいのか。移住時のライフスタイルを明確にするのが、まず第一歩です。

Check Point

家族やパートナーの意思を確認しよう。

家族やパートナーの協力は移住成功には必要不可欠。お互いの意見をしっかり聞くことも大切です。時間をかけて話し合い、理想のライフスタイルについて意見を一致させましょう。

拠点を決める

移住 デュアルライフ

移住の目的がはっきりしたら、次は、その目的を実現できるエリアを探します。

とはいえ、全然知らない土地で住居を購入したり、借りるのはリスクが大きいのは言うまでもありません。まず「お試し」期間を設けてみるのも一つの方法。

Check Point

移住のカタチは人それぞれ

都会と地方を行き来したり、山と海に拠点を持ったり、スキーシーズンの期間限定で移住したりと正解は人ありません。自分の理想のライフスタイルを描くことが何よりも重要

移住人気のある土地を選んでみる

移住者がたくさんいるところを選ぶことの方がハードルは低いのは確かです。しかし、人気のエリアは土地が高く、物価も高い傾向もあります。移住地の場所選びはとても重要なポイント

情報を集める

移住先が絞れてきたら、移住先の情報を集めましょう。

効率よく情報を入手するには、各自治体のHPなどインターネットの利用が便利。とはいえ、もっと深い情報が欲しい場合は、移住相談窓口に足を運んで相談するのがベター。

Check Point

各自治体の移住支援制度を確認する

各自治体は、移住者のためにさまざまな支援制度を用意しています。移住する際に、活用しない手はないですよ!

資金計画を立てる

移住のための引っ越し費用はもちろん、移住先の暮らしを整えるためにもお金がかかります。

また、移住後の生活設計もしっかり立てておきたいところ。移住支援制度で補助される金額も計画に加えながら、無理のないプランニングをしましょう。

Check Point

移住にかかるコストは?

引っ越し費用、住居関連費、自動車購入費、家具・家電の購入費など、支出は想定よりかかるものです。住居費用を安く抑えた場合は、リフォームや水回りの修繕費用も考慮します。また、水道やガス代、光熱費などが都市部より高いこともあるので、想定外がないようしっかり試算しておこう。

移住する際に具体的にどのような費用が必要になるか知りたい方はこちらの記事がオススメ

現地調査

移住先を実際に訪れ、どんな土地なのかを見極めることが大事!

環境や、交通の便、暮らしを支えるお店はあるのか?どんな人たちが暮らしているのか?など。

何度か足を運んで四季の変化を体験することも賢い方法です

Check Point!

お試し移住もおすすめ

自治体によっては、お試し移住ができる宿を格安で提供していることも。

また、Airbnbなどの民泊サービスを利用して、試しに1ヶ月ほど生活してみるのもアリでしょう。

住まいを探す

移住 デュアルライフ

住まい探しは、民間企業の提供しているサービスで物件を探すのが通常です。そのほかにも、自治体が登録している空き家バンクをのぞくこともぜひやってみて下さい。

実は、0円の物件でリフォームすれば快適に暮らせる、なんてことも地方への移住者の住まい探しにおいては往々にしてあるんです。

また、現地事情に詳しいその土地の移住相談窓口に相談するのもアリ。そのエリアの特徴や治安など、住んでみなきゃ分からない情報を丁寧に教えてくれますよ。

住まい探しは移住における重要ポイント!わかりやすくこちらの記事で紹介しています。

仕事を探す

生活するためにはお金が必要ですよね。移住先での収入源を確保しておくのは必須です。

地元の企業に就職したいならハローワークや求人を事前にチェックしておくと

特に、地域の特性上その土地でしか経験できない職種もあります。起業を考えている人や、農業や漁業に関心のある人は、自治体の窓口を訪ねることをお勧めします。

自治体によっては創業支援を行っているところも多く、リスクを抑えてチャレンジできるだろう。

仕事探しや新たな働き方について学ぶならこちらの記事がオススメ!

移住スタート

気持ちよく暮らすにはご近所付き合いも大切。

挨拶回りをしたりすることで、その土地の人々にも受け入れてもらいましょう。また、地元の行事やお祭りにも積極的に参加することで、移住先のご近所さんとも早く溶け込めるでしょう。

Check Point!

必要な手続き

住民票を移す場合は転居届が必要。また、ライフラインであるガスや水道、電気の移転連絡も必要。

また、町内会に所属したり、消防団に参加したり、寄り合いなども定期的にあるので頭に入れておきましょう。

終わりに

二拠点・移住ライフ大学が運営する公式LINEアカウントが開設

公式LINEから「移住・二拠点生活ライフスタイル診断」であなたにぴったり合った生活スタイルを無料で診断できます!

また、簡単なアンケートに回答していくことで、あなたの優先する条件などからオススメの移住先の自治体を発表しちゃいます!

↓登録はこちらから

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト