magazine

【岡山県瀬戸内市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

目次

【岡山県瀬戸内市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説 | 二拠点生活

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」

そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から
本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

 

岡山県瀬戸内市は、名前の通り瀬戸内海に面している市です。市には、一級河川である吉井川が流れ、中央部には千町川と千町平野が広がっています。また、岡山市に隣接し、JR赤穂線が市内を走っています。

車での移動については、岡山県岡山市から備前市を結ぶ岡山ブルーライン(無料高規格道路)が横断し、国道2号線が通る好条件な立地です。都市近郊型の良好な住宅環境や立地、自然豊かな瀬戸内市への移住や2拠点生活には嬉し条件です。

この記事では瀬戸内市の特徴と、花巻市に移住したいときに利用できる制度や支援金について解説します。

岡山県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

岡山県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

岡山県瀬戸内市の特徴

岡山県の南西部に位置する瀬戸内市は、牛窓地域、邑久地域、長船地域に分かれています。それぞれの地域で特色が違います。

緑豊かな丘や瀬戸内海に面しているため、農業や沿岸漁業が盛んです。好立地な条件が揃っているので、デュアルライフを考えている方には必見の場所です。

  • 瀬戸内市といえば瀬戸内海
  • 隣は岡山市、好条件立地な「ベッドタウン」

それぞれの特徴を紹介します。

瀬戸内市といえば瀬戸内海

瀬戸内市の海は、瀬戸内海が面しています。瀬戸内市牛窓沖の黒島では、潮の満ち引きによってできる砂の道が人気スポットです。黒島から3つの島をつなぎ、砂の上を歩きながら、瀬戸内海にいるクラゲやヒトデなどの海の生き物を観察できます。

また、瀬戸内市には西日本最大級の牛窓ヨットハーバーがあります。「日本のエーゲ海」と呼ばれるほど景色がよいと言われ、大小のヨット460艇が収容可能です。

隣は岡山市、好条件立地な「ベットタウン」

瀬戸内市は、岡山県の県庁所在地である岡山市に隣接しています。そのため瀬戸内市から岡山市への通学、通勤者が多くいます。

岡山市までは、鉄道ならばJR赤保線で片道約20分。車ならば、2004年に無料化となり国道397号線である岡山ブルーラインで片道約20分との好条件な立地です。岡山ブルーラインは名前の通り、絶景のドライブロードとしても有名です。

また、高速道路を利用すれば大阪府や広島県へは、片道3時間で行けます。新たなデュアルライフの場所として検討してみてはいかがでしょうか?

岡山県瀬戸内市への移住支援制度について

自然豊かで、アクセス抜群な瀬戸内市について紹介しました。ここからは具体的な移住支援制度について解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

瀬戸内市では、東京圏(埼玉県、千葉県、東京都及び神奈川県)からの移住者には移住支援金が適用されます。

支援対象者の要件は、以下のとおりです。

  • 住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上、東京23区内に在住または東京圏に在住し、東京23区内への通勤をしていた
  • 住民票を移す直前に、連続して1年以上、東京23区内に在住または東京圏に在住し、東京23区内への通勤をしていた
  • 移住支援事業補助金の申請時において、本市に転入後3か月以上1年以内
  • 移住支援事業補助金の申請日から5年以上、継続して本市に居住する意思を有する

ほかにも、就労や起業等の補助制度が設けられています。

瀬戸内市移住支援金詳細ページリンク

移住支援金

岡山県瀬戸内市の移住制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 単身の場合:60万円
  • 2人以上の世帯の場合:100万円

令和4年4月より制度の見直しが行われ18歳未満の方が移住した場合の補助金の条件が変更となっています。

詳しい内容については、瀬戸内市のHPをご確認ください。

瀬戸内市移住支援金詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

「自分にあった二拠点生活・移住先が分からない…」
「知らないだけで、もっと自分にぴったりなまちがあるのでは…」
 
そんな方には「住みたいまち検索」がおすすめ!
 

政府機関が発表する中立・公平なデータをもとに、
全国1,741すべての自治体から本当にぴったりなまちが探せるのは、
二拠点・移住ライフ大学の「住みたいまち検索」だけです。

JOIN US!

会員登録するとできること