二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【長野県天龍村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【長野県天龍村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.03 最終更新日:2022.12.23
【長野県天龍村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

長野県の天龍村の移住・定住支援制度についてご紹介します。

長野県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

長野県のおすすめ情報

本記事では語りつくせなかった、長野県が行っている支援制度をより詳細にお伝えします

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

天龍村ってどんなところ?移住・定住支援制度は?

天龍村は、長野県の最南端に位置しており比較的温暖な気候のため、長野県内で最も早く梅や桜が咲き「信州に春を告げる村」と呼ばれています。

村の南側は愛知県と静岡県に接し、都会へのアクセスも比較的整備されています。

天龍村は、人口1,400人弱、高齢化率が59%と全国でNo.2の村です。

現在住んでいる地域で当たり前にあると思っていたものが「ない」ことも多いでしょうが、そういった生活を送ってみたい方にはおすすめです。

そんな天龍村の移住に関する支援制度を解説していきます。

天龍村のサイトはこちら

http://www.vill-tenryu.jp/

 1.住まい

U・Iターン助成金

以下の条件をすべて満たした場合、

 夫婦10万円、単身5万円、2~18歳の子ども1人につき2万円

 ⑥に該当する場合は+5万円を支給します。

①天龍村に16歳以上60歳以下でU・Iターンした者で、居住及び住所を有し、かつ永住の意志のあるもの(夫婦の場合は居住・年齢要件は片方が該当していれば対象となります)。

②村内に居住した日から2年経過後に支給します。

③支給は1人につき1回限りとし、支給後の再転入は支給しません。

④申請者本人及び同居者が他の補助金を受けた場合は支給しません。

⑤申請時において2歳未満の子どもが居る場合、その子どもに対しては出産祝金の額を交付します。

 (参考:第1子 20万円、第2子 20万円、第3子以降 50万円)

⑥転入時に30歳以下でU・Iターンした者のうち、村役場を除く村内事業所に就職ないし起業、就農し、継続して2年以上勤務した場合は、①~⑤とは別に助成金を支給します。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

住宅新築補助金

住宅新築補助金 

住宅新築の際、年齢に合わせ、下記の金額を補助します。

内容  16歳~40歳:工事費の20%以内 (限度200万円)

   41歳~50歳:工事費の10%以内 (限度200万円)

   51歳~60歳:工事費の5%以内  (限度200万円)

 但し、以下の要件を満たすことが補助要件となります。

①天龍村に居住及び住所を有し、かつ永住の意思があること。

②申請時の年齢が16歳以上60歳以下であること。

③申請後2年以内に建築の完成を認めるもの。

④補助金は1戸1件を対象とします。

⑤申請者本人及び同居者が他の補助金及び補償費を受け建設する場合は対象となりません。但し、村長が認めた場合はこの限りではありません。

⑥工事完成後に補助金を交付します。

⑦工事完成後、申請者本人または同居の親族の名義に登録する必要があります。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

住宅増改築補助金

住宅増改築の際、年齢に合わせ下記の金額を補助します。

内容 16歳~40歳:工事費の20%以内 (限度額100万円)

   41歳~50歳:工事費の10%以内 (限度額100万円)

   51歳~60歳:工事費の5%以内  (限度額100万円)

 但し、以下の要件を満たすことが補助要件となります。

①天龍村に居住及び住所を有し、かつ永住の意思があること。

②申請時の年齢が16歳以上60歳以下であること。

③補助金は1戸1件を対象とします。

④申請者本人及び同居者が他の補助金及び補償費を受けて施工する場合は対象となりません。

⑤工事完成後に補助金を交付します。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

空き家等取得補助金

空き家等取得の際、年齢に合わせ下記の金額を補助します。

内容 16歳~40歳:取得費の20%以内 (限度額100万円)

   41歳~50歳:取得費の10%以内 (限度額100万円)

   51歳~60歳:取得費の5%以内  (限度額100万円)

 但し、以下の要件を満たすことが補助要件となります。

①天龍村に居住及び住所を有し、かつ永住の意思があること。

②申請時の年齢が16歳以上60歳以下であること。

③申請者本人及び同居者が他の補助金及び補償費を受けて施工する場合は対象となりません。

④空き家等取得後に補助金を交付します。

⑤空き家等取得後、申請者本人、または同居の親族の名義に登録する必要があります。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

住宅用地取得補助

住宅用地取得の取得費用を100万円まで補助します。

 但し、以下の要件を満たすことが補助要件となります。

①天龍村に居住及び住所を有し、かつ永住の意思があること。

②申請時の年齢が16歳以上60歳以下であること。

③住宅用地面積100㎡以上であること。

④用地取得後に補助金を交付します。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

 2.結婚・子育て

結婚祝金・出産祝金

【結婚祝金】

以下の条件を満たした場合、1組5万円を支給します。

①天龍村に2年以上居住及び住所を有する者で、かつ永住の意志のある夫婦(居住・年齢要件はどちらか片方が該当していれば対象となります)

②結婚祝金は重複して支給しません。

【出産祝金】

夫婦のいずれかが天龍村に2年以上居住および住所を有するもので、かつ永住の意志のある父母に対し、以下の金額を支給します。

 第1子 20万円

 第2子 20万円

 第3子 50万円

 第4子以降は第3子と同額
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

3.仕事

いきいき活動支援金

村民が自らの知恵や工夫によって、自主的かつ主体的に取り組む地域づくり活動に対して村が支援金を交付するものです。支援の内容は、ハード事業が交付対象経費の2/3以内、ソフト事業が10/10以内、給付型については5万円以内です。交付対象は、天龍村に在住している方が代表者となっている構成員5名以上の団体です。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

4.その他

結婚活動支援

村内に居住する独身者の結婚を支援し、若者の定住促進と少子化の解消を図る目的で、個人が申し込んだ結婚相談所、結婚相手照会サービスの入会金・登録料に対し、補助(上限10万円)を行います。また、村が主催または近隣自治体と共催で行う婚活イベントまたは民間企業が主催する婚活イベントに対し、補助(日帰りイベント:5千円、宿泊を伴うイベント:1万5千円)を行います。

 また、近隣の市町村と合同でのお見合いツアーも計画しています。
地域振興課 移住定住推進係 0260-32-1023

生ごみ処理機購入補助

村内の家庭から排出される生ごみの自家処理を推進するため、生ごみ処理機の購入費用を補助します。交付決定を受けてから5年が経過していれば、再度補助金の交付を受けることができます。(購入価格の1/2、上限2万円)
建設課 環境水道係 0260-32-2001

電動アシスト自転車購入補助

電動アシスト自転車の購入費を補助します。

(購入価格の1/3、上限3万円)
建設課 環境水道係 0260-32-2001

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々。本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト