二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【徳島県小松島市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【徳島県小松島市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.05.27 最終更新日:2022.12.17
【徳島県小松島市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

関西から四国へ移動するための玄関口として利用されてきた小松島市は、人口3万7千人ほどの自然豊かな街です。

今回は、そんな小松島市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度について解説していきます。

徳島県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

徳島県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

小松島市の特徴

徳島県の県庁所在地に隣接している小松島市は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に優れています。

  • 市内だけでなく県外へのアクセスも良好
  • 小松島市の歴史や文化に触れられる観光地

では、一つずつ確認していきましょう。

県外へのアクセスがよくデュアルライフにも最適

県庁所在地に隣接しているため、徳島駅まで約25分で到着する小松島市は、市内はもちろん県外へのアクセスも便利です。

空港や高速バスが利用でき、神戸まで約1時間30分、大阪まで約2時間30分で移動できます。自然を満喫できる暮らしやすい街は、デュアルライフにもピッタリな環境です。

観光スポットが多く2拠点生活も充実

小松島市には、天然記念物にも認定された「金磯のアコウ」や今も語り継がれる義経伝説の「義経像」など歴史や文化に触れられる観光地が多く存在しています。

また、小松島港周辺では毎年お盆の阿波踊りシーズンを中心に、豪華客船が港に立ち寄ります。港では立ち寄った豪華客船の歓迎式典や物産展が行われるため、とても賑やかです。

小松島市の移住支援制度

これまでは、デュアルライフをするにあたって知っておきたい小松島市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度等についてご紹介します。

移住支援制度に関する情報

小松島市では、小松島市への移住を検討している方が気軽に相談できるよう「小松島市移住交流支援センター」を設けております。

移住への疑問や不安、悩みを専門のスタッフ・移住コンシェルジュが解決してくれます。小松島市への訪問体験イベントや移住後の起業支援制度については、移住コンシェルジュまでお問い合わせください。

小松島市移住の流れページリンク

小松島市が行っている支援制度一覧

移住をお考えの方は、支援制度について気になることでしょう。ここでは福島県小松島市が行っている支援制度について、ご紹介します。

支援制度名支援制度内容
小松島市住宅リフォーム支援事業市内の施工業者でリフォーム工事を行う方に、費用の一部を補助
家賃補助市外から市内に移住し就農を希望する方に、居住地が定着するまでの一定期間、住居費の一部を支援
空き家バンク市外から移住を希望する方に、住まいの情報提供として「小松島市空き家バンク」の利用が可能

上記の支援制度以外にも起業支援制度などがありますので、他の支援制度や詳しい内容を知りたい方は、小松島市の移住コンシェルジュまでお問い合わせください。

ほかにも、申請のタイミングや制度の詳しい内容については、小松島市の支援制度ページをご確認ください。

小松島市支援制度ページリンク

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト