二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【栃木県栃木市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【栃木県栃木市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.14 最終更新日:2022.12.19
【栃木県栃木市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

栃木県栃木市は、県内南部に位置しており、栃木県の第三の都市といわれています。

今回は、栃木市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度についてご紹介します。

栃木県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

栃木県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

栃木市の特徴

関東圏に位置する栃木市は、2拠点生活するにおいても、以下の点で非常に優れた都市です。

  • 幅広い世代が住みやすいまち
  • 都心へのアクセスが良い
  • 子育てしながらでも安心

では、一つずつご紹介します。

幅広い世代が住みやすいまち栃木市

栃木市は、老若男女問わず住みやすい街です。同市は、2019年の宝島社出版『田舎暮らしの本』における「住みたい田舎ベストランキング」で数々の上位部門を取得しています。上位にランクインした部門は、以下のとおりです。

  • 子育て世代が住みたい田舎部門:1位
  • シニア世代が住みたい田舎部門:3位
  • 総合部門:2位

このように、栃木市は人々が快適に暮らせる街なのです。デュアルライフ先で快適な暮らしができるのか不安な方は、このようなアンケート結果があると安心できますね。

2拠点生活に最適!都心へのアクセスが良好

栃木市は、県の南に位置しているため、非常に都心へのアクセスが良いのが特徴です。2拠点生活で、都心部から離れたいけれど、あまりにも交通アクセスがよくない場所は不便を感じる方におすすめです。

栃木市から東京都の都心までは車で1時間半ほどで、電車を使う場合でも、栃木駅から東京駅までは2時間以内で到着します。

子育て世代にも優しい栃木市で快適なデュアルライフ

子育てをする場所の一つとして、デュアルライフを検討する方もいるでしょう。栃木市は、子どもを育てる環境としても非常に優れた都市です。

市内には、「赤ちゃんの駅」に登録された企業や施設が存在し、気軽に立ち寄って無料でおむつ替えや授乳を行えます。また、市のファミリー・サポート・センターに登録すれば、子どもを預かってくれたり、送迎してくれたりなどの援助が受けられます。

栃木市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまで、デュアルライフするにあたって知っておきたい、栃木市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度についてご紹介します。

移住支援制度が適用できる対象者

栃木県栃木市の移住支援補助金制度における、対象者は以下のとおりです。

  • 東京23区に在住または東京圏に在住し、東京23区に通勤している方
  • 栃木県が運営する「企業情報記載サイト」の企業に就職する方、県内で起業する方

他にも複数の移住支援制度がありますので、詳しくは栃木市のHPをご確認ください。

栃木市移住支援金詳細ページリンク

移住支援金

栃木県栃木市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 世帯で移住の場合:100万円
  • 単身で移住の場合:60万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、栃木市のHPをご確認ください。栃木市移住支援金詳細ページリンク

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト