二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 海暮らしってどうなの?移住や二拠点生活時の海暮らしのリアルやおすすめな点を解説

海暮らしってどうなの?移住や二拠点生活時の海暮らしのリアルやおすすめな点を解説

公開日:2022.06.26 最終更新日:2022.11.02
海暮らしってどうなの?移住や二拠点生活時の海暮らしのリアルやおすすめな点を解説

移住を検討する際に、間近で海を感じられるようなところに住みたいと思いを馳せる方、多いのではないでしょうか。

朝起きてサーフィンをして、夕方は波の音を聴きながら本を読む解放的なライフスタイルは誰しも憧れると思います。

この記事では、海暮らしのリアルを取り上げつつも、海暮らし魅力について紹介していきたいと思います。

目次

海暮らしのよさ

海沿いの地域は坂道などが少ない平地であることが多く、徒歩や自転車での移動のしやすさが期待できます。また、海水浴場やレジャーを楽しめるような海岸の付近では特に、夏場を中心に人が集まりやすいため、電車やバスなどの交通機関が充実していたり、広い範囲にわたって商業施設が並んでいれば、便利な生活を享受しやすいでしょう。

海沿いでリラックスする女性
趣味満喫移住生活

海沿いの住居に住むメリットとしては以下のようなものがあります。

・マリンスポーツを楽しむことができる
・景色がきれい
・潮騒や潮の匂いを楽しめる
・新鮮な魚介類を楽しめる

海沿いの住居に住むメリットは家にいながらリゾート気分を味わえる点にあるといえるでしょう。さらに、採れたての新鮮な魚介類を安い値段で食べられる点も魅力です。

これらのことも踏まえて、それぞれの暮らしのリアルな側面も見ていきましょう。

海暮らしのリアル

豊かな自然に囲まれた暮らしに思いを馳せる人は多いと思いますが、常に自然と隣り合わせであるということです。時には、自然の脅威にさらされることも。

そこで、海暮らしでどのような現実が待ち受けているのか、みていきましょう。

海暮らしのリアル

◆自然災害のリスク

都会の平野に比べ、海沿いの住まいの最大のデメリットは自然災害へのリスクが高まることでしょう。非常時の備えをしっかりすることは必須となるでしょう。

・近年は大型の台風による被害
・海沿いの家は海風を遮るものがなく、台風による強風と高潮
・地震による津波の被害

◆塩害に悩まされる

海の近くに住むにあたって避けられないのが、潮風による被害です。自転車や車、バイクは当然のこと、住宅やインフラといったものの維持、メンテナンスするためのコストが必要です。また、破損のリスクも高まります。

・住宅の壁の塗装を塗り替える頻度が高
・車の価値がすぐに下がる
・洗濯物を外に干すことができない

◆強風に悩まされる

海がよく見えることは、反対に風を遮るものがないということです。そのため、普段から強い風が吹いています。

・強い海風によって砂浜の砂が運ばれ、洗濯物が汚れる
・部屋の中にも砂が入り床がざらざらする

3つのテーマから考える理想の暮らし

実際に二拠点生活を行っている方や移住した方に話を聞いてみると、例えば、朝はサーフィンや釣りをするみたいなライフスタイルや、ハイキングや川遊びなどで体を動かすといった、海や山ならではの趣味やアクティビティに興じていないことが分かりました。

豊かな自然だけではなく、その風土に育まれた人や文化を魅力に感じた」といった声が多く挙がりましたが、具体的にどういうことかみていきましょう。

①その地域に住む人

徳島 移住 デュアルライフ

二拠点生活や移住をする上で、重要なポイントは、そこにいる人やコミュニティの存在があります。自然のそばで暮らしを営む人たちの中には、漁業や農業、林業などの一次産業に従事されています。時に厳しく、時におおらかな表情をみせる自然とともに生きている中で培われた気質や正確、価値観を持つ人たちに囲まれた暮らしで、大切な何かを学べるかもしれません。

また、地域内の中でも、住居を構える場所によっては接する人や環境が変わってきます。その上でも、コミュニティは大切な地元の人たちとの接点となるでしょう。面倒見の良い商店街のおばさんや移住の先輩などを介して、地域の集まりや祭りに積極的に参加することで、その地域の人たちとの相性も確かめることが大事です。

②その地域特有の自然

山や海で暮らすことの醍醐味はなんといっても豊かな自然です。自然の中でのアクティビティは無数にあり、休日も思う存分楽しめるでしょう。上記にも書いたリスクなども踏まえて備えをすることが大切なのはいうまでもありません。

また、山や、海は子供たちにかけがえない経験を与えてくれます。都市での生活に比べると習い事の選択肢などは少ないかもしれませんが、動植物や昆虫との命の触れ合いや、豊かな農産物、海産物を通じた食育など、都市では得られない多くの学びがあることでしょう。

そして、特に高齢化が深刻な山間や海辺の街にとって子供はエネルギーの源。たくさんの地元の方々が子育てをサポートしてくれるでしょう

③その地域伝統の文化

年に1度の夏祭りから、日々の食卓にまで、地域の人たちが育んできた特有の文化がいたるところに感じられることも、山暮らし、海暮らしの魅力でもあります。

季節ごとの行事などに参加することで、その土地の歴史や大切にしてきた文化をより深く知れることはもちろん、地域の伝統を後世につなぐ役割をになっているという実感が、よりその地域への帰属意識を芽生えさせることに繋がるでしょう。

【合わせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト