二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【長野県木島平村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【長野県木島平村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.03 最終更新日:2022.12.23
【長野県木島平村 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

長野県の木島平村の移住・定住支援制度についてご紹介します。

長野県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

長野県のおすすめ情報

本記事では語りつくせなかった、長野県が行っている支援制度をより詳細にお伝えします

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

木島平村ってどんなところ?移住・定住支援制度は?

木島平村は、長野県の北端に位置し約80%を森林が占める村で、自然豊かな森林や田園風景が広がる美しい農村地域です。

また意外にも、交通の便が良く温泉やスキーリゾートなどたくさんの見どころがあるため、観光目的で訪れる人も多くいます。

北陸新幹線飯山駅からバスで15分と、新幹線の駅からのアクセスも良く、東京駅からは新幹線で約115分と利便性も悪くはないのではないでしょうか。

そんな木島平村の移住に関する支援制度を解説していきます。

木島平村のサイトはこちら

 住まい

Uターン者住宅新築増改築補助

木島平村では、Uターン者の同居等による空き家の発生防止と移住定住の促進を目的として、補助金を交付します。

【補助額】

補助対象経費の1/2以内(上限100万円

【対象条件】

同居等を目的とした住宅の新築または増改築に係わる経費

  • Uターン者のうち、転入から3年を経過しない方
  • 2親等以内の親族との同居または同一若しくは隣接する敷地への居住をする目的で、住宅を新築または増改築をする方
  • 申請時点で18歳以下のお子様がいる方

※Uターン者について、隣接市町村からの転入者は対象外。
※5年未満で転出した場合など、補助金の返還要件あり。
※上記の他にも要件があります。詳しくはこちらからご確認ください。
産業企画室 移住定住推進係 0269-82-3111

空き家活用等補助金

空き家の有効活用を行い、移住定住の促進及び廃屋化の防止に力を入れています。

【対象】

  • ①家財搬出及び清掃費 最大10万円
  • ②空き家の改修工事費 最大50万円
  • ③空き家の取得費   最大50万円

【お問い合わせ】

産業企画室 移住定住推進係 0269-82-3111
詳細はこちら

 子育て・結婚

結婚新生活支援事業

少子化対策を目的として、結婚新生活の支援事業も行っております。

【支援金額】

  • 住居費及び引っ越し費用:上限30万円支給

【要件】

  • 婚姻届提出時の年齢が、夫婦ともに39歳以下
  • 世帯の所得が400万円未満
  • 対象となる住居が村内にあり、夫婦の住民登録上の住所と一致
  • 生活保護による住宅扶助を受けていないこと
    その他、いくつか要件がありますが税の滞納など当てはまらなければ、対象要件になるでしょう

【問い合わせ】

産業企画室 移住定住推進係 0269-82-3111

結婚祝金

【支給額】

  • 結婚祝金として10万円

【要件】

  • 夫婦ともに村に住民登録があること
  • 夫婦ともに村に住民登録をしてから1年以上居住実績があり、かつ将来にわたり村に定住する意思があること
  • 婚姻時の年齢が夫婦ともに40歳以下であること
    その他、いくつか要件がありますが税の滞納など当てはまらなければ、対象要件になるでしょう

【問い合わせ】

産業企画室 移住定住推進係 0269-82-3111

詳細はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々。本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト