二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【京都府長岡京市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【京都府長岡京市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.10.26 最終更新日:2023.01.03
【京都府長岡京市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

京都府長岡京は、人口81,731人(令和4年9月末)で、京都盆地の西南部に位置しています。

春は桜やボタン、キリシマツツジ、初夏にはアジサイや青もみじ、秋は紅葉と心洗われるような素晴らしい光景が四季折々で感じられるでしょう。

そんな長岡京市2拠点生活する為の基本情報と、長岡京市に移住したいときに利用できる支援制度について解説していきます。

京都府のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

長岡京市の特徴

長岡京市は京都盆地の西南部に位置し、気候は、山城盆地特有の晴れの日が多く、おおむね温和で、京都市内の盆地気候よりもしのぎやすい地域です。

西山山地は、近畿圏近郊緑地保全区域に指定されており、緑の多い景観になっています。

中心部は住宅・商業・工業・農業に広く利用され、東部は工場適地に指定されており、工業も盛んです。

歴史ロマンが漂う長岡京市でデュアルライフ

桓武天皇によって784年に、長岡京がこの地に都が開かれました。市名である「長岡京市」という名は、その都の名前にちなんで付けられたものです。

長岡京市は、戦国武将の明智光秀が最後の戦いをくり広げた、山崎・勝龍寺城合戦の舞台となりました。明智光秀の娘である細川ガラシャが細川忠興の幸せな新婚生活の場であったり、重要な史実が残っています。

また、長岡京市内には『恵解山古墳(いげのやまこふん)』などの史跡や『中山修一記念館』などの資料館が点在し、歴史ロマンを感じられる、充実したエリアです。

歴史ある長岡京で落ち着いたデュアルライフを楽しめるでしょう。

主要都市へのアクセス良好

JR京都線と阪急京都線が通り、京都へは約10分、大阪・梅田までも約30分と、主要観光地へのアクセスは抜群で2拠点生活には最適といえます。

大山崎JCT・ICが近いので、車での移動にも便利です。市内には阪急バスや京都市バスが走り、市内間の移動も簡単です。

2拠点生活に最適!子育てが楽しくなる街

長岡京市では、「長岡京子育てコンシェルジュ」で、保健師・助産師・栄養士等専門職が、市民の妊娠・出産・子育てをサポートしています。

また、お仕事等により保護者が昼間に保育ができないお子さんには、放課後に適切な遊び及び生活の場を提供しています。

子育ての充実も2拠点生活を始めるうえで大切なポイントです。

長岡京市の移住支援制度

長岡京市は自然豊かで、歴史のある落ち着いた町です。豊かな自然の中、週末は家族でゆったり過ごすことができます。

長岡京市で移住や二拠点生活を送るための移住支援制度について紹介します。

移住支援制度に関する情報

京都府では、地方創生移住支援事業を行っています。京都府に移住を計画中の、東京23区にお住まいもしくは、近隣の地域にお住まいで、23区内に通勤している方が対象となります。移住もしくは就業される方に最大100万円の支援金が支給される制度です。

しかし、長岡京市は対象地域ではありませんので、この制度は利用できません。詳細は京都府移住支援金のお知らせサイトをご覧ください。

長岡京市が行っている支援制度一覧

長岡京市で行っている支援制度をまとめました。2拠点生活やデュアルライフを検討されている方は是非参考にしてください。

支援制度名支援制度内容
空き家バンク制度対象者:空き家の購入・貸借を考えている方

補足事項:空き家の利活用を促進しながら、購入または賃借の希望者に情報を提供する
不妊治療等給付事業助成費補助金制度支給額100,000 円以内

対象者:市内居住者 補足事項: 年齢に関係なく受給可能
子育て支援医療費助成制度支給額医療費補助

対象者:0歳から12 歳のご家族がいる場合

補足事項:外来:0才~小学校就学前まで
幼児教育・保育無償化制度支給額:幼稚園や保育所などの利用料

対象者:5歳以下の幼児

補足事項:3歳未満の子供は保育が認められる子供という条件付き

対象者の条件が多い制度もあります。詳しい内容や申請のタイミングについては、長岡京市ページをご確認ください。

まとめ

長岡京市は子育てや福祉支援に力を入れているため安心して子育てをすることができそうです。

田舎暮らしがしたいけど、都市部へのアクセスも重視している方は検討しても良いでしょう。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト