二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【京都府舞鶴市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【京都府舞鶴市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.05.25 最終更新日:2023.01.03
【京都府舞鶴市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

日本海に面している舞鶴市は、海も山もある自然豊かな街です。「大浦地区」「東地区」「中地区」「西地区」「加佐地区」の5地区から構成されており、農漁村エリア、まちなかエリアと地区によって異なる特色を持っています。

今回は、そんな舞鶴市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援金制度について解説していきます。

京都府での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

京都府のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

舞鶴市の特徴

京都府の北部に位置する舞鶴市は、2拠点生活を始めるにあたって、以下の点で非常に優れています。

  • 自然豊かで子育てに最適な環境
  • 海や山だけでなく観光スポットも豊富
  • 新鮮な海の幸を堪能

では、一つずつ確認していきましょう。

自然豊かな子育て環境は2拠点生活に最適

舞鶴市は、豊かな自然の中でのびのびと子育てを楽しめる環境が魅力です。全天候型の施設「あそびあむ」や駐車場が完備された大きな公園も多く、毎日多くの方で賑わっています。

木の温もりを感じながら遊べる「あそびあむ」は、施設の中に迷路やハンモック、巨大な滑り台など一日中遊べる遊具が盛りだくさん。市内在住の方は無料で遊べるため、親子に人気の遊び場です。

舞鶴市の歴史や文化に触れられる観光スポットが豊富

海や山など自然だけでなく、観光スポットも豊富です。舞鶴港では海軍にゆかりのある場所をめぐる遊覧船があり、護衛艦や造船所を海から眺められます。

五老スカイタワーや赤レンガ倉庫など歴史ある建物や味わいある景色を見ながら、舞鶴市の文化に触れてみてはいかがでしょうか。

美味しい海の幸でデュアルライフを満喫

海に面している舞鶴市は美味しい海の幸を満喫できます。名産品である岩がきと丹後トリ貝は絶品!

舞鶴港で獲れた新鮮な魚介類は「道の駅舞鶴港とれとれセンター」で購入できるため、ぜひご堪能ください。

舞鶴市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまでは、デュアルライフをするにあたって知っておきたい舞鶴市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度についてご紹介します。

移住支援制度が適用できる対象者

舞鶴市は東京圏から移住または転入後、対象の企業等に就業し以下のいずれかに当てはまる方を移住支援制度の対象者としています。

  • 転入前日において、1年以上東京区部内に住所を持っていた方で、転入前10年間のうち、同区部内に5年以上住所を持っていた方
  • 転入前日において、1年以上東京圏内に住所を持っており、転入前10年間のうち東京都区部内にある事業所にて5年以上勤務し、転入前3年間のうち1年以上勤務していた方

上記のどちらかを満たす方は、舞鶴市の移住支援制度をご利用ください。

舞鶴市移住支援金詳細ページリンク

移住支援金

舞鶴市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 単身で移住される方:60万円
  • 世帯で移住される方:100万円(2人以上の世帯)

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、舞鶴市のHPをご確認ください。

舞鶴市移住支援金詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト