二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【神奈川県茅ヶ崎市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【神奈川県茅ヶ崎市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.14 最終更新日:2022.12.05
【神奈川県茅ヶ崎市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

神奈川県茅ヶ崎市は、湘南エリアの中心にある街です。南には海があり、北には里山があり、中心部は商業エリアになっています。

古くから、保養地や別荘地として親しまれている茅ヶ崎市。温暖な気候で、週末にマリンスポーツを楽しみたい方のデュアルライフにおすすめな場所です。

今回は、茅ヶ崎市の特徴と、茅ヶ崎市に移住したいときに利用できる制度や支援金について解説します。

神奈川県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

茅ヶ崎市の特徴

茅ヶ崎市は神奈川県の市区町村の中で13番目の人口を誇る街です。

東京や横浜はもちろん、近隣の鎌倉市、藤沢市と比べても賃貸物件の賃料平均は低くなっており、お手頃な価格で部屋を借りることができます。2拠点生活で、家賃にあまりお金をかけたくない方にはおすすめの街となります。

都心へのアクセスも良好

茅ヶ崎市から都心までは電車で1時間弱でアクセス可能です。コンセントが利用できる「特急湘南」も利用できますので、朝の通勤時間を有効活用できます。

茅ヶ崎駅はJR相模線のターミナル駅になっているので、都心だけでなく八王子や町田などへのアクセスも良好です。

そのため、デュアルライフをお考えの方にとって、茅ヶ崎市は便利な場所といえます。子どもが大きくなって都心の大学などに進学した場合でも、2拠点生活を続けやすい場所でしょう。

週末は茅ヶ崎の風土や文化を味わう

同じ湘南エリアでも、茅ヶ崎は鎌倉や藤沢と一味違った雰囲気が味わえます。週末には朝市や小さなマルシェが開催されており、新鮮な魚介類や野菜・果物などを手に入れられます。

気取らない格好で外出できるのも茅ヶ崎市の魅力。週末にゆっくりと朝市を見て、ブランチを楽しむのもいいでしょう。

平日は電車で都心に通勤し、週末は茅ヶ崎で朝市やマルシェをのんびり楽しむデュアルライフも素敵ですね。

子育て支援に力を入れている街

茅ヶ崎市では子育て支援に力を入れています。茅ヶ崎市オリジナルの子育てガイドブックを発行しています。詳しくは、茅ヶ崎市のHPからご覧ください。

子育てガイドブック愛

また、子育てに関する情報を検索できる、子育てに特化したサイトもあります。

茅ヶ崎子育て応援ガイド

茅ヶ崎市には子どもがのびのびと遊べる公園がたくさんあるため、小さなお子さまを持つ家庭にはありがたい街です。

海も近く、親子でマリンスポーツを楽しむのもいいでしょう。

茅ヶ崎市の移住支援制度

茅ヶ崎市は2022年4月からスルガ銀行と「地方創生に向けた移住・定住促進に関する連携協定」を締結し、茅ヶ崎市内への移住・定住のための住宅取得を支援しています。

支援制度が適用される対象者や、どんな支援内容なのかを解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

茅ヶ崎市内にご自身の居住用の住宅を取得し、そこに転居しようとする世帯で、次の要件をすべて満たす世帯が対象となります。

  • 未就学児(学齢児童に満たない年齢の子ども)のいる世帯
  • 茅ヶ崎市外に居住している世帯、または申請時から5年以内に茅ヶ崎市内に移住した世帯

ほかにも細かな条件がいくつかありますので、詳しくは茅ヶ崎市のHPをご確認ください。

スルガ銀行と提携した移住・定住支援制度

移住支援制度

上記の要件を満たす世帯で、スルガ銀行の要件も満たせば、スルガ銀行の通常の住宅ローンの金利よりも優遇されたプランを利用することができます。

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、茅ヶ崎市のHPをご確認ください。

スルガ銀行と提携した移住・定住支援制度

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト