二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【石川県白山市に住むための6つの基礎情報】白山市で移住・2拠点生活。

【石川県白山市に住むための6つの基礎情報】白山市で移住・2拠点生活。

公開日:2022.10.27 最終更新日:2023.02.05
【石川県白山市に住むための6つの基礎情報】白山市で移住・2拠点生活。

石川県白山市は、県の南部に位置する都市で、人口は約11万3千人。市域全体が「大地の公園」を意味する日本ジオパークに認定された自然豊かな街です。

ここでは、白山市の特徴と、市に移住したときに利用できる制度や支援金について解説します。

石川県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

白山市ってどんなところ?

白山から日本海まで、およそ2,700mの標高差がある自然豊かな街

白山市上空からの写真

山・川・海の豊かな自然に恵まれた白山市は、温泉・登山・キャンプ・海水浴・スキー・パラグライダーなどアクティビティが充実しており、休日のお出かけスポットには困りません。

そのほか、全国三千余社の白山神社の総本宮「白山比咩神社」や8㎞にわたって続く「手取峡谷」・石川県ふれあい昆虫館など多くの観光スポットがあるまちです。

白山市の観光PR動画を見つけましたので、参考までにご覧ください!

白山市の交通アクセスは?

小松空港・金沢駅から全国各地へのアクセス◎で2拠点生活に最適

白山市は小松空港からバスと電車で約30分。小松空港からは東京・札幌・福岡・沖縄とを結ぶ路線があります。

また、JR北陸本線・北陸鉄道石川線を利用すれば金沢駅まで30分以内。金沢駅からは東京駅・大阪駅・名古屋駅まで約2時間30分〜3時間とアクセスも比較的良好です。

白山市はお買い物しやすい?

石川県白山市は、近隣にショッピングモールやスーパーなどがあり、お買い物に困りません。もちろん、市内の移動に車は必須ですが車があれば幹線道路沿いを進みながら、用事を済ませることができます。

白山市の子育て環境は?

石川県白山市は、子育てしやすい環境として定評があります。地域の住民が親しみを持って子育てをサポートしてくれる環境が整っているため、子育てを楽しむことができます。また、子育てに関する支援施設も充実しており、子育てを支援するためのサービスも充実しています。また、子育てを支援するためのイベントも定期的に開催されており、子育てを楽しむことができます。

白山市の移住に関する支援制度は?

白山市役所

石川県白山市では、移住者を支援するために、「白山市移住支援制度」を実施しています。この制度では、移住者に対して、住宅に関する支援や移住支援金、子育てに関する支援などがあります。また、移住者が就職する際には、就職支援金を支給しています。

デュアルライフを過ごすにあたって知っておきたい、白山市の特徴についてご紹介しました。

ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援制度等について解説します。

移住支援制度に関する情報

白山市では、東京23区に在住または通勤している方が白山市に移住・その他条件を満たした場合、「移住支援金」を交付しています。その支給額は以下の通りです。

  • 単身での移住の場合:60万円
  • 世帯での移住の場合:100万円
  • 18歳未満の子どもがいる場合:1人につき30万円加算

詳しい条件や内容については、「白山市移住支援金制度」のHPをご確認ください。

白山市が行っている支援制度一覧

白山市には、「移住支援金」以外にも、さまざまな支援制度があります。どんな制度があるのかをまとめてご紹介しますので、移住をお考えの方はぜひ参考にしてください。

支援制度名支援制度内容
定住促進奨励金支給額上限80万円

対象者:申請者または配偶者が、次のいずれかに該当する人市外に3年以上継続して居住している市外に3年以上継続して居住した後、白山市に転入して2年以内

補足事項:申請時期は住宅を新築する場合と新築の住宅を購入する場合で異なる
若年層定住促進奨励金支給額:ローンの10%以内(上限30万円

対象者:申請者または配偶者が45歳未満で、下記の住宅が対象敷地面積150平方メートル以上延床面積75~280平方メートルの住宅

補足事項:申請時期は住宅を新築する場合と新築の住宅を購入する場合で異なる
白山ろく地域定住促進奨励金支給額:ローンの10%以内(上限100万円

対象者:白山ろく地域で下記の条件の新築住宅を取得する人敷地面積165平方メートル以上延床面積100~280平方メートル

補足事項:白山ろく地域とは、河内、鳥越、吉野谷、尾口、白峰地域
中古住宅購入事業補助金支給額:購入費の3分の1以内(上限30万円

対象者:申請者または配偶者が、次のいずれかに該当する人45歳未満市外に3年以上継続して居住した後、白山市に転入して2年以内

補足事項:過去に他人が居住していた住宅が対象
三世代同居・近居促進事業補助金支給額30万円

対象者:新築等または増改築等に要した費用が100万円以上で次のすべてを満たす人三世代同居・近居のための住宅を新築・購入、増改築・改修を行った三世代同居・近居を始めるために住所変更した18歳未満の子どもがいる

補足事項:近居とは、親子と祖父母の住宅間の距離が直線で2km以内のこと
空き家改修補助金支給額:対象経費の2分の1(上限50万円

対象者:白山市空き家バンクに登録された物件への入居者または入居予定者

補足事項:空き家の改修等に要した費用が10万円以上となるものが対象
白山市産木材活用住宅支給額:市産木材使用量に応じて補助金を設定7㎥以上~20㎥未満:10万円20㎥以上~25㎥未満:30万円25㎥以上:50万円

対象者:市内で自ら居住するために、住宅を新築または新築住宅を購入及び増改築をする方

補足事項:予算額に達した場合は、翌年度の補助対象となる場合あり
子育て支援医療給付金支給額:医療費の自己負担額(通院・入院・保険調剤)が無料

対象者:0歳から18歳到達後最初の3月31日まで

補足事項:自費診療や予防接種などは対象にならない

詳しい内容については、白山市支援制度ページリンクをご覧ください。

まとめ

白山市には条件に合う方へ最大100万円の移住支援金がもらえる移住支援金制度があります。また、子育て支援をはじめ住宅の取得にかかる費用や若者向けの奨励金まで幅広く移住者への支援を行っています。

都会的な便利さと田舎の自然を両方楽しむことができる”とかいなか”ライフに興味がある方は検討しても良いでしょう。また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト