二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【茨城県下妻市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【茨城県下妻市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.10.21 最終更新日:2022.12.18
【茨城県下妻市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

茨城県下妻市は茨城県内有数の梨の産地として知られており、さまざまな品種の梨を生産しています。

近年は、梨狩りバスツアーなどのイベントも開催され、多くの観光客が訪れています。

そのような茨城県下妻市で移住またはデュアルライフをしたい方に、知っておいて欲しい移住支援制度や支援金について解説していくのでご覧ください。

茨城県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

下妻市の特徴

東京から約60Km圏に位置している下妻市は、以下の2つの点から2拠点生活に最適な場所であるといえます。

  • 東京まで電車で約2時間15分、つくばまで快速で約1時間の距離
  • 市内の公共交通機関が充実していて、お出かけしやすい

それぞれ、くわしく解説します。

首都圏まで電車で約2時間15分の距離

茨城県下妻市は、首都圏の東京駅まで電車で約2時間15分の距離です。

平日は首都圏で生活を送り、週末は下妻市で過ごすデュアルライフには移動もほどよい距離です。

テレワークなどをうまく組み合わせれば、下妻市で過ごす時間も長く取れるでしょう。

2拠点生活に便利な公共交通機関

下妻市は、市内の移動に利用する公共交通機関が発達しています。

市民の生活に必要な交通手段の確保と地域全体の公共交通機関の活性化のために「下妻市地域公共交通機関活性化協議会」が設立され、公共交通からまちづくりを進めているからです。

市内は、路線バスのほかに「シモンちゃんバス」と呼ばれるコミュニティバスも運行しているので、お出かけしたいときに利用できます。

2拠点生活で、車を持っていなくても市内へのお出かけに困らないのは魅力です。

下妻市の移住支援制度

下妻市では、茨城県と連携して移住支援制度をおこなっています。

それでは、具体的にどのような移住支援制度があるのか見ていきましょう。

移住支援制度に関する情報

下妻市は、茨城県と連携し、「下妻市わくわく茨城生活実現事業における移住支援金」を交付しています。

支給条件

  • 下妻市に住民票を移す直前の10年間のうち、通算5年以上東京23区に在住または東京23区内への通勤をしていた方
  • 下妻市に住民票を移す直前に連続して1年以上東京23区に在住または東京23区内への通勤をしていた方
  • 東京23区内の大学等へ進学し、東京23区内の企業等に就職したものについては、通学期間も対象期間とできる

支給額

  • 世帯(2人以上の世帯)で移住した場合 100万円
    ※世帯での移住のうち、18歳未満の世帯員が帯同する場合1人に付き30万円の加算
  • 単身 60万円

詳しくは、下妻市「下妻市わくわく茨城生活実現事業における移住支援金」ページをご覧ください。

下妻市が行っている支援制度一覧

移住をお考えの方は、支援制度について気になるでしょう。下妻市は「移住支援金」以外にも支援制度を用意しています。

どんな支援制度があるのか紹介いたしますので、移住をお考えの方はぜひ参考にしてください。

支援制度名支援制度内容
下妻市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)導入支援補助金支給額20万円

対象者:市内に本社または本店を有するZEHビルダー/プランナーから導入した「ZEH」の基準を満たす戸建住宅

補足事項:先着順で予算が無くなり次第終了予定
いばらき出会いサポートセンター「入会登録料無料キャンペーン」支援内容:入会登録料(通常11,000円/2年間)が無料

対象者:キャンペーン期間中にセンターに入会登録する女性

補足事項:県が労働団体と共同で設立した団体で、結婚を希望する独身の方を対象にパートナー探しを行っています

詳しい内容については、下妻市支援制度ページをご覧ください。

令和4年度下妻市ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)導入支援補助金

いばらき出会いサポートセンター「入会登録料無料キャンペーン」

まとめ

結城市には条件に合う方へ最大100万円の移住支援金がもらえる移住支援金制度があります。

また、東京都心へのアクセスの良さが魅力的。子育ても静かで自然豊かな環境できそうです。都会的な便利さと田舎の自然を両方楽しむことができる”とかいなか”ライフに興味がある方は検討しても良いでしょう。また、移住支援金制度もあるため引っ越しの負担なども軽減できそうです。

自治体によって移住者に対して特に力を入れているサポートは様々

本サイトでほかの自治体に関する移住支援制度や、自治体ごとの特徴について情報収集して納得のいく移住・二拠点生活を実現してくださいね!

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト