二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 兵庫県へ移住したい方へおすすめの地域6選と支援制度を解説

兵庫県へ移住したい方へおすすめの地域6選と支援制度を解説

公開日:2022.12.29 最終更新日:2023.01.13
兵庫県へ移住したい方へおすすめの地域6選と支援制度を解説

兵庫県へ移住したい!でも、実際に住むところを探すとなると生活環境や家賃の相場、仕事事情など、調べておくべき情報はたくさんありますよね。

兵庫県は都市圏から移住すると最大100万円を支援する移住支援金制度を設けていたりと、特に移住者を積極的に受け入れている県です!

移住や二拠点生活(デュアルライフ)を考えている方の最大の関心ごとどこに住むかだと思います。この記事を読んでいるあなたは、下のような状況なのでは?

  • 漠然と移住や多拠点生活に興味があるけど、具体的には特に決めていない
  • いつかは、、と思っているけど情報収集がなかなか進まない
  • 住みたい都道府県は何となく決めているけど、どの市町村にするかまで絞れていない

実際に住むところを探すとなると生活環境や家賃の相場など、調べておくべき情報はたくさんありますよね。しかし、生活に関する情報が全然まとめられていない!

この記事では、兵庫県の特徴や暮らしやすさおすすめの移住先6選移住支援制度について説明していくので、移住を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

目次

兵庫県の住みやすさとは?

兵庫県は日本のほぼ中央に位置しています。空港や港、鉄道網などが整備されており、アクセスの良さは抜群。特に神戸市は国際都市として知られ、関西のなかでも存在感があります。

ご当地グルメや観光スポットが豊富であり、魅力あふれる県といえるでしょう。兵庫県の住みやすさについて一緒に見ていきましょう!

<全国版>都道府県別ランキング情報
※全国累計646,245名対象の大規模調査、スーパーの数や物価、家賃など計56項目のデータより集計

  • 【総合的な住みここち】2位
  • 【生活利便性 部門】:6位
  • 【交通利便性 部門】:5位
  • 【行政サービス 部門】6位
  • 【静かさ・治安 部門】:15位
  • 【親しみやすさ 部門】:6位
  • 【物価・家賃 部門】:平均以下
  • 【自然・観光 部門】:26位
  • 【防災 部門】:16位

※出典:街の住みここち&住みたい街ランキング2022|調査企画・設問設計・集計分析:大東建託株式会社 賃貸未来研究所

この記事の後半には、兵庫県のおすすめの移住や二拠点生活スポットをまとめています。ぜひ最後までお読みください!

【総合的な住みここち】:2位

姫路駅前の通り

兵庫県の人口推移は?実は年々減少傾向。人気エリアとそうでないエリアの差が拡大

あらゆる指標をもとにした、住み心地ランキング総合では47都道府県中堂々の2位という結果

実際に人口推移はどうなのでしょうか。兵庫県の平成22年の人口は558.8万人でしたが令和2年には546.5万人に減少しています。過去5年間の人口増加率はマイナス1.3%微減というデータでした。

【生活利便性 部門】:6位

神戸港

上品でオシャレな街兵庫。ショッピング施設は充実。歴史的な街並みと現代の雰囲気が混ざり合う

兵庫県には、阪急西宮ガーデンズ、神戸三田プレミアム・アウトレット、神戸ハーバーランドumieなど有名な商業施設は一通り揃っています。近隣の県からも多くの人が訪れるので、休日は家族連れでにぎわいます。

兵庫県は、街並みが上品でオシャレな街としても知られています。兵庫県は行政サービスの観点でも全国6位でしたが、都市環境の改善や防災性の向上を図るために、植樹や芝生化などの緑化活動に対して支援を行う「県民まちなみ緑化事業」を平成18年度から実施しています。

行政の支援のもと、レンガや石で造られたレトロな洋館などで残されていたり、きれいな街並みなども整備されているのですね。

【静かさ・治安 部門】:平均以下

兵庫県のまちの治安は全国平均と比べると△

治安は△。

静かさ・治安においては、全国都道府県の平均以下という結果に・・。

治安については「政府統計の総合窓口e-Stat」によるデータをもとに集計・分析した結果、治安の総合ランキングは全国ワースト5位でした。

ちなみにワースト1位は大阪府、次いで東京都、埼玉県と人口の多い都府県が並びます。ただし、日本はどの国よりも治安が良いことで有名なので、心配しすぎるとどの地域にも住めません。

【物価・家賃 部門】:平均以下

兵庫県の物価・家賃は全国平均と比べると△

結論、家賃および物価は全国平均よりもやや高いです。

家賃に関しては全国47都道府県家賃相場ランキングによれば兵庫県は4番目に家賃が高い県です。※1LDK相当の間取りの家賃相場を算出

ちなみに、家賃が高いトップ5都道府県は下記の通り。
1位 東京都 (19.12万円)
2位 神奈川県(10.94万円)
3位 大阪府 (9.66万円)
4位 兵庫県 (9.11万円)
5位 京都府 (8.84万円)

逆に家賃が安いトップ5都道府県はこんな感じ。
1位 愛媛県 (4.48万円)
2位 宮崎県 (4.90万円)
3位 岐阜県 (4.92万円)
4位 鳥取県 (5.01万円)
5位 徳島県 (5.08万円)
   岡山県 (5.08万円)

兵庫県のおすすめ移住先6選

ここからは、兵庫県のおすすめ移住先6選を紹介します。支援制度についても触れていますが、特に補助額が大きいものや、自治体独自のものを抜粋して記載しています。また、対象者などの条件について詳細は自治体のHPでご確認ください!

1人暮らしにもおすすめ!利便性の高いまち

西宮市

西宮市市役所周辺
西宮市市役所周辺

西宮市は、大阪と神戸のほぼ中間にあり住宅地として発展した約48万人が暮らすの中核都市です。市内には、高校野球の聖地「阪神甲子園球場」や新年の福男選びで知られる「西宮神社」のような有名なスポットや山・川・海の自然に恵まれた環境、芸術・文化に触れられる施設など様々な魅力があります。

生活環境は、有名な富裕層の暮らすエリアでもあり治安が良く、落ち着いた上品な雰囲気の方が多いので安心して生活できるでしょう。スーパーも普通のスーパーから高級スーパーやオーガニックを扱うお店など充実し、有名な洋菓子屋さんやパン屋さんもあります。西宮駅周辺には、県内最大級の「阪急西宮ガーデンズ」や「イズミヤ西宮ガーデンズ店」などの大型商業施設が集まり、不便さは感じないでしょう。

教育環境は、保育所などが約150か所ありますが待機児童が毎年一定数出ています。引っ越し前には事前に市などに確認しておくと良いでしょう。また、大学のキャンパスも多数あり、近隣のまちにも有名大学へ通学できる距離感なので進学面も安心できます。

交通利便性は、大阪・神戸へのアクセスは、大阪梅田へ阪急神戸本線特急で乗り換え無しで13分、神戸三宮へは阪急神戸本線特急で乗り換え無しで14分とその利便性は抜群です。車での移動においても、国道、山手幹線を中心に阪神高速3号神戸線などの有料道路も充実しており車で移動しやすい環境にあるもの人気の理由です。

支援制度

子育てに関して、中学校卒業までのお子さんの医療費の助成が受けられます。

住まいに関して、マイホーム借上げ制度があり賃貸で暮らす際のリフォーム費用を最大50万円、清掃費用を最大5万円補助しています。

移住支援金の対象であるため、条件に合う方(東京圏から移住し就業・起業した方等)は最大100万円の支援を受けることができます。

芦屋市

芦屋市芦屋川
芦屋市芦屋川

芦屋市は、神戸と大阪のほぼ中間にあり市の面積の9割以上が住宅地となっています。約10万人が暮らすこのまちには文化施設が多く、市外からも観光客が訪れる「国際観光文化都市」に指定されています。市では、無電柱化の整備を行っており閑静できれいな街並みや景観の中で暮らすことができます。

生活環境は、駅周辺には普段使いのスーパーから高級スーパー、パン屋、銀行など生活に便利な施設が一通り揃っています。車が無くても市内は坂が少ないので自転車があれば不便さも感じません。風光明媚な景観と落ち着いたモダンな街並みの中で、ゆとりある暮らしが送れるでしょう。注意点は、芦屋市にはゲームセンターやカラオケ、映画館など遊技場は条例により無いため、娯楽施設は近隣の都市で楽しむ必要があります。

教育環境は、保育所などが27か所あり待機児童は10人弱出ています。市内をはじめ近隣の都市には有名私立高校や大学があるため進学面も問題ないでしょう。

交通利便性は、三ノ宮駅まで13分、神戸駅まで18分、大阪駅まで18分、天王寺駅まで43分、尼崎駅まで10分と都市部や郊外などへのアクセスが良好です。JR芦屋駅は、普通電車や快速はもちろん新快速も発着するため、乗り換え無しでさまざまな地域に行けるため、通勤・通学にも優れています。

支援制度

子育てに関して、中学校卒業までのお子さんの医療費の助成が受けられます。保育料については同時に2人~3人を預けている場合半額~無料となる支援を行っています。

子育て世帯におすすめ!教育環境充実なまち

明石市

明石海峡
明石海峡

明石市は、約30万人が暮らし子育て支援が充実したまちとして全国的に知られています。全国トップクラスの人口増加率や、全国戻りたい街ランキング2021では第一位ととても人気があるまちです。明石市は海に面しており「明石海峡大橋」が有名です。長い海岸線は、ウミガメが産卵にくるほど美しいです。

生活環境は、明石駅周辺にスーパー5店舗、コンビニ9店舗、ドラッグストア6店舗あるほか、幹線道路沿いを中心に日常生活で必要なものは一通り揃います。また明石市は、公園が多いまちとしても、その点も子育て世帯から評価されています。公園の数は、1平方kmあたり8.3箇所で、神戸市の2.9箇所と比べると3倍近いです。夕暮れ時まで子供が元気にのびのび遊べる場所が、明石市には充実しています。

教育環境は、保育所などが125か所ありますが待機児童が毎年一定数出ています。しかし、新たに保育施設などの受け入れ枠を2000人拡充するなど、子育て世帯のニーズに応えようと整備を着々と進めています。その他、小学校8校、中学校4校に、高校もあります。近隣の都市には有名な高校から大学まで多数あるため通学も安心できます。

交通利便性は、市内には明石駅があり大阪まで最速37分、神戸まで12分、三ノ宮駅まで15分、姫路駅まで24分と交通利便性にも優れています。明石市であれば、神戸・大阪が十分通勤圏内でなので平日は都市部でしっかり働き、それ以外の時間は市内でお子さんとでゆったり過ごせます。

支援制度

子育てに関して、中学校卒業までのお子さんの医療費が無料です。第二子以降の保育料を完全無料や、中学校の給食費が無料、0歳児の見守り訪問「おむつ定期便」といった独自の施策を行っています。

移住支援金の対象であるため、条件に合う方(東京圏から移住し就業・起業した方等)は最大100万円の支援を受けることができます。

播磨町

播磨町
播磨町

播磨町は、明石市と加古川市に挟まれた人口約3.4万人のまちです。町域の約3分の1が人工島でできており、沿岸部が工業地帯となっています。住宅地周辺には小さいながらも田畑が点在し、近くの川や池にはサギなどの大きな鳥もいる身近に自然が感じられるのどかな”とかいなか”なまちです。

生活環境は、播磨町駅周辺にはスーパー2店舗、コンビニ3店舗、ドラッグストア2店舗あり帰り道などにも買い物に困らない環境です。そのほか中心地には業務用スーパーやマックスバリュ、複合商業施設のBiVi土山があります。BiVi土山には、書店や100円ショップ、カフェ、美容院などのさまざまな店舗入っています。幹線道路沿いにはイトーヨーカドーがあり、駐車場も無料なので車があるとより暮らしやすい町ですね。

教育環境は、保育所などが5か所に小学校から県立高校まであります。待機児童が数名出ていますが、コンパクトで治安もよく適度な田舎で子育てしやすい環境が整っています。注意点は、駅までの道は暗く交通事故が頻繁に起きているため、明るめの服を着たり自転車などへは反射板をつけましょう。

交通利便性は、町内にJR山陽本線が通る土山駅や山陽電鉄の播磨町駅があり、姫路や神戸などの関西都市圏へのアクセスに便利です。土山駅から明石や加古川へは約10分、姫路や神戸までは約30分です。播磨町駅からは、特急が停まるため乗り換え無しで姫路まで移動できます。

支援制度

子育てに関して、18歳までのお子さんの医療費が助成されます。また多子世帯の保育料軽減や不妊治療費助成、近隣の産婦人科までのタクシー料金の一部の助成が受けられます。そのほか、はりま産後サポート、幼稚園での一時預かりといったサポート体制もあります。

住まいに関して、住宅のリフォームに対して最大10万円が補助されます。

移住支援金の対象であるため、条件に合う方(東京圏から移住し就業・起業した方等)は最大100万円の支援を受けることができます。

どっぷり田舎暮らししたい人におすすめ!自然が豊かなまち

赤穂市

赤穂市
赤穂市

赤穂市は、岡山県との県境にある約4.7万人のまち。周囲を海と山々に囲まれた自然豊かな市内には名城100選にも選ばれた「赤穂城」があり当時の古い街並みが残され散策も楽しめます。また、瀬戸内海国立公園に含まれるエリアには、赤穂海浜公園や瀬戸内海を一望できる赤穂御崎、赤穂温泉などがあり自然と温泉もあります。

生活環境は、赤穂駅周辺にはスーパー12店舗、コンビニ8店舗、ドラッグストア10店舗などがあるため、生活必需品の買い物には困らない環境です。人口が少ないため大型の商業施設は無く、道路の交通量も少ないため、静かに暮らすことができます。医療面は、総合病院「赤穂中央病院」や「大嶋皮膚科医院」など、多数の病院が駅付近に集まっています。

教育環境は、保育所などが8か所あり待機児童が数名出ています。市内には全日制の県立高校もありますが、進路選択の幅は狭まるでしょう。近隣の都市まで通学にも時間がかかるためお子さんの希望も聞きながら慎重に判断しましょう。

交通利便性は、R山陽本線、JR赤穂線が通っており、路線バスが市の全域を走ります。市内の駅から、神戸まで約1時間20分、姫路32分、西宮1時間40分、明石1時間10分とそれなりに都市部へ移動するには時間を要します。

支援制度

子育てに関して、18歳までのお子さんの医療費が助成されます。また多子世帯の保育料軽減や出産祝い金(お子さん1人当たり5万円)、不妊・不育治療費助成、チャイルドシートや2人乗り自転車の購入費の助成があります。そのほか、お子さんの一時預かり、病児・病後児保育といったサポート体制もあります。

住まいに関して、空き家に住むために購入やリフォームを行う際は最大10万円の補助金が出ます。

お試し移住に関して、最大2週間まで1泊1,000円赤穂市での暮らしを体験できる施設に滞在できます。

移住支援金の対象であるため、条件に合う方(東京圏から移住し就業・起業した方等)は最大100万円の支援を受けることができます。

仕事も利便性もバランスよく!とかいなかなまち

伊丹市

伊丹市スカイパーク
伊丹市スカイパーク

伊丹市は、約20万人が暮らします。大阪市や西宮市から近く、ベッドタウンでもある伊丹市ではICT化を進めており市内に約1,200台もの防犯カメラが設置され治安も人口に対して比較的良いです。また伊丹市には、ご存じの方も多いと思いますが伊丹空港が近くにあるので空の便も良く、出張や移動が多い方にとって住みやすさを感じられます。

生活環境は、伊丹中心部には大型のイオンモールが2つあり、アリオI・II、伊丹ショッピングデパートや伊丹リータなどの商業施設もあります。駅直結の施設も多いため、雨にぬれずにショッピングを楽しめますね。そのほか、どこか懐かしい昭和の雰囲気を残す伊丹中央サンロード商店街など買い物には困りません。医療面は、高度急性期医療が提供可能な統合新病院の開院を予定されていたり、商業施設内にクリニックが多数入っているため安心できます。

教育環境は、保育所などが46か所あり6年連続待機児童はゼロを達成しています。また、放課後児童くらぶも充実しており、共働き世帯も安心して子育てができる環境を整備しています。市内には大学までありますし、近隣の都市へ出れば有名な私立高校や大学も多数あるので進学面も安心でしょう。

交通利便性は、市内には伊丹駅があり大阪駅まで約15分、神戸駅まで約35分、三ノ宮駅まで約26分とアクセス良好です。JR伊丹駅から徒歩10分のところに阪急の駅があるため、大阪方面や神戸方面、京都方面など多方面にアクセスしやすく梅田駅まで阪急線利用で約20分です。伊丹空港を利用すれば、県内外まで気軽に全国を飛び回れますよ。

支援制度

子育てに関して、中学校卒業までのお子さんの医療費が助成されます。

住まいに関して、市内の空き家の取得やリフォームに対して最大150万円の補助金が出ます。

移住支援金の対象であるため、条件に合う方(東京圏から移住し就業・起業した方等)は最大100万円の支援を受けることができます。

「兵庫五国」で地域ごとの特色を楽しむ

ところ変われば暮らしも変わる。それが兵庫県です。日本海側に近い地域では雪景色が見られたり、はたまた山あいのエリアでは自然を満喫できたり。瀬戸内海に面する淡路では南国気分を味わえます。兵庫ならではの名産品は味わう価値あり。神戸ビーフや淡路の玉ねぎ、但馬のズワイガニなど枚挙にいとまがありません。姫路城や有馬温泉といった観光地にも事欠かず、多くの人々を惹きつけてきました。

移住希望者へのアドバイスとして、地域差を考慮しましょう。「住んでみたら合わなかった」と後悔しないよう、事前の準備は抜かりなく。

移住や二拠点生活を検討している方はぜひ、兵庫県の今回紹介した都市以外の自治体についての情報も収集してみて下さいね!

兵庫県のおすすめ情報

実際に兵庫県へ移住された方のインタビュー記事を読むことで、イメージが鮮明になります。

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト