二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【岐阜県美濃市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【岐阜県美濃市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.04.14 最終更新日:2022.12.23
【岐阜県美濃市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

「美濃和紙」や「うだつの上がる町並み」が有名な岐阜県美濃市。歴史的な景観や、伝統文化が色濃く残る美濃市に移住してみませんか。

今回は、美濃市の特徴や移住するときに利用できる支援制度について解説します。

岐阜県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

岐阜県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

美濃市の特徴

日本全体でも岐阜県内でも、ちょうど中央に位置する美濃市。人口は2万人ほどの静かな街です。観光スポットとしても有名な「うだつの上がる町並み」は、国重要伝統的建造物群保存地区の指定を受けています。現在も美濃市の魅力を担っている、歴史ある景観です。

3つの世界遺産!歴史的な街で2拠点生活を

美濃市には、1,300年の歴史を持つ手すき和紙「本美濃紙」、約350年前に作られ、現在も使われ続けている農業用水路「曽代用水」、美濃市のきれいな水で育つ「清流長良川の鮎」の、3つの世界遺産があります。

現在も市民によって守られている昔ながらの伝統や生活を、移住や2拠点生活で体験できるのが魅力です。

清流で癒されるデュアルライフ

美濃市には、清流・長良川、板取川が流れており、四季折々の美しい自然の中でゆったりと暮らせます。

ゲンジボタルを鑑賞できる神洞ホタルの里公園や、飛騨・美濃さくら33選にも選ばれている小倉公園など、川以外にも豊かな自然が溢れており、癒しを求めるデュアルライフに最適です。

子育て環境が充実で安心

美濃市は子育て支援にも力を入れています。以下は、美濃市の子育て支援政策の一例です。

  • 0歳から2歳までの紙おむつ代を一部助成する「紙おむつ購入助成事業
  • 満1歳から中学3年生までのお子さまを対象とした「インフルエンザ・おたふくかぜ予防接種費用の助成
  • 保育施設や小中学校の給食費を半額または全額助成してくれる「給食費の支援

上記のほかにも多くの子育て支援が揃えられています。移住先で子育てをする場合でも、安心できますね。

美濃市の移住支援制度を利用してかしこく移住

美しい自然と充実した子育て支援が魅力の美濃市に移住したいとき、どんな支援制度があるのか気になりますよね。

ここからは美濃市の移住支援制度の対象者や、移住支援金の支給額について解説します。

移住支援制度が適用できる対象者

岐阜県美濃市の移住支援制度を受けられる対象者は以下のとおりです。

  • 東京圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)から美濃市へ移住し、都道府県が選定した中小企業等の求人に応募し就業した方
  • 専門人材として県内企業に就業した方
  • テレワークで就業継続する方
  • 美濃市の関係人口として認められた方

などの条件が挙げられています。

移住支援制度の対象者の詳細やその他の支給要件については、美濃市の移住支援のサイトをご確認ください。

美濃市移住支援金詳細ページリンク

移住支援金

岐阜県美濃市の移住支援制度における、支援金額は以下のとおりです。

  • 世帯で移住の場合:100万円
  • 単身で移住の場合:60万円

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、美濃市のHPをご確認ください。

美濃市移住支援金詳細ページリンク

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト