二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ツイッターアイコン インスタグラムアイコン

二拠点・移住で理想のライフスタイルを叶えよう

ホーム 記事一覧 【福井県敦賀市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

【福井県敦賀市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

公開日:2022.05.12 最終更新日:2022.12.21
【福井県敦賀市 最新版】移住や2拠点生活をする場合の支援制度について解説

福井県敦賀市は、日本海に面した港町として知られています。

今回は、そんな敦賀市の基本情報と移住するにあたって知っておきたい市の特徴、移住支援制度についてご紹介します。

福井県での二拠点生活や移住を検討されている方はぜひこちらの記事も参考にしてみて下さいね!

福井県のおすすめ情報

気になった市町村がある方は、自治体ごとの特徴や支援制度について情報収集をしましょう!

実際に移住や2拠点生活をされている方のインタビュー記事を読むことで移住後のイメージが湧きますよ。

目次

敦賀市の特徴

海が綺麗で、ほどよい田舎である敦賀市は2拠点生活するにおいても、以下の点で非常に優れた都市です。

  • 生活に必要なものが市内で完結する
  • 市内のアクセスが良い
  • 積雪が少ない

では、それぞれご紹介します。

生活に必要なものが市内で完結する敦賀市

敦賀市は、スーパーやコンビニの数が多いため、日々の生活に必要な食料品の調達に不便することがありません。

特に、主要駅である敦賀市周辺では、新幹線の開通の準備に備えて著しく発展している地域です。

敦賀市で2拠点生活を始めるのであれば、普段の買い物の利便性はもちろん、駅周辺の発展による使いやすさも見逃せませんね。

2拠点生活に最適!市内のアクセスが良い

敦賀市は、市内の公共交通機関が充実しているため、車を持っていない人でも生活に不便することは少ないです。市内バスの一つに、「敦賀市コミュニティバス」というものがあります。

このバスは、大人200円、子ども100円という安さで敦賀市内を周遊することができるバスです。市内移動の便利さをご紹介しましたが、将来的には、北陸新幹線が開通されます。そのため、デュアルライフでの県外移動もより便利になることでしょう。

積雪が少ない敦賀市で快適なデュアルライフ

福井県敦賀市は、北陸地方に位置しているにもかかわらず、積雪が少ないため比較的生活がしやすいです。敦賀市は特に、港が近いことから積雪がほかの地域より少ないといわれています。

北陸と聞くと、冬の積雪が大変だというイメージがありますが、敦賀市であればそのような心配は無用ですね。

敦賀市の移住支援制度を利用して、かしこく移住

これまで、デュアルライフするにあたって知っておきたい、敦賀市の特徴についてご紹介しました。ここからは、いざ移住する際に便利な市の移住支援金制度についてご紹介します。

移住支援制度が適用できる対象者

福井県敦賀市では、市の移住促進とともに中小企業の人手不足の解消を目的とした移住支援制度(UIリターン移住就職など支援事業補助金)が適用されます。

敦賀市の移住支援制度は次のいずれかに当てはまる人が対象です。

  • ひとり親世帯で、パート就労を開始した方
  • 福井県の労働移動促進事業を利用して、トライアル就労を開始した方
  • 正社員として3ヶ月以上勤務している方

詳しくは敦賀市のHPをご確認ください。

敦賀市移住支援金詳細ページリンク

移住支援金

福井県敦賀市の移住支援制度の支援金額は、以下のとおりです。

  • 単身の移住の場合:最大40万円
  • 世帯の移住の場合:最大80万円

上記に加えて、単身・世帯それぞれに加算額の条件が当てはまる場合があります。

  • 単身の場合:年齢が19歳〜29歳、関西圏や中央圏からの移住、親族との同居、Uターン者それぞれに10万円の加算
  • 世帯の場合:関西圏や中央圏からの移住、Uターン者にそれぞれ10万円の加算、未就学児1人あたり20万円の加算

申請のタイミングや制度の詳しい説明については、敦賀市のHPをご確認ください。

敦賀市移住支援金詳細ページリンク

【あわせて読みたい記事】

                 

人気サービス

                       
波
車 イラスト 木 イラスト 木 イラスト
おすすめ記事

おすすめ記事

おすすめ記事
新着記事

おすすめサービス

新着記事
  •                    
パラソルのイラスト 釣りのイラスト
新着記事

新着記事

新着記事
パラソルのイラスト 釣りのイラスト